爆笑問題がMCを務めるテレビ朝日系「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」の3時間SP[2016年10月3日(月)午後7:00〜午後9:48]では、“無類の仏教ファン”を自負する古舘伊知郎が爆笑問題とともに奈良へ飛び、日本仏教のルーツを知る旅を展開。ロケVTRはもちろん、スタジオにも登場し、爆笑問題や新レギュラーの阿川佐和子、お坊さんたちと怒涛のトークを繰り広げる。

●古舘伊知郎&爆笑問題が奈良の名所を巡る

12年間メインキャスターを務めた「報道ステーション」以来、実に6カ月ぶりにテレビ朝日の番組に出演する古舘。奈良・明日香村が一望できる「甘樫丘(あまかしのおか)」からスタートした爆笑問題との旅では、飛鳥時代から鎌倉時代まで、仏教が日本に根付くまでの歴史を順に追いながら、奈良の名所を巡る。一行は、日本最古の本格的仏教寺院とされる「飛鳥寺」、庶民と仏教を結びつけた「東大寺」、日本一となる17個もの国宝彫刻を有する「興福寺」を訪問。奈良の大仏や興福寺の五重塔、阿修羅像といった有名どころなどの定番も楽しみながら、奥深き仏教の歴史をひも解いていく。また、興福寺では滅多に見ることができない「北円堂」の特別開扉など、番組ならではの貴重映像や情報も満載の内容となる。

●古舘のトーク部分だけで40分!

かねてより仏教への造詣も深い古舘は、奈良でもスタジオでもマシンガントークを炸裂。編集で泣く泣く大幅カットしたにもかかわらず、古舘のトーク部分だけで40分を占めることに…。一人のゲストがこれほど長く話すことは、番組史上初の出来事で、本人もVTRを見て「こんなにしゃべっているとは思わなかった。人間、調子に乗るにも程がありますね! しゃべり過ぎ!」と、自分自身に鋭いツッコミを入れたほど。しかし、話の内容はお坊さんもうなるほど濃密なもので、古館が仏教をいかに愛し、いかに深く考察しているかが伝わる内容に。“しゃべり屋”古舘が仏教というテーマで発揮する真骨頂に注目したい。

●阿川佐和子が“ご意見番”としてレギュラー出演

さらに、過去2回「ぶっちゃけ寺」に出演したことのある阿川佐和子が、この回から“ご意見番”としてレギュラー出演。話す力だけでなく“聞く力”も備えた彼女が、爆笑問題や古舘、お坊さんらの話をどんどん広げながらトークを盛り上げていく。気になる人は放送のチェックをお忘れなく。

■「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺 3時間SP『日本仏教のルーツ「奈良」を知るSP』

【MC】爆笑問題
【ご意見番】阿川佐和子
【スペシャルゲスト】古舘伊知郎
【スタジオゲスト】小籔千豊 河合敦
【お坊さん出演者】[※五十音順]
井上広法(浄土宗) 大來尚順(浄土真宗本願寺派) 川神悠敬(高野山真言宗) 酒井菜法(日蓮宗) 杉若恵亮(日蓮宗) 千葉公慈(曹洞宗) 露の団姫(天台宗) 三池孝尚(真言宗御室派) 三浦賢翁(曹洞宗) 泰丘良玄(臨済宗妙心寺派)

公式サイト⇒http://www.tv-asahi.co.jp/bucchakeji/