大手商社マンとの交際が明らかになったダレノガレ明美は、歯に衣着せぬ発言で注目を集め、炎上キャラとしても大人気です。そのままズバリのタイトルがつけられたファースト写真集「ENJO」では、手ブラや美尻を惜しげもなく披露しており、噂の彼氏も嫉妬するレベルと話題になっています。

男性向けセクシー目線と女性向けかわいい目線の2部構成

ダレノガレ明美ファースト写真集「ENJO」の最大の特徴は、表と裏の両方から始まるダブル表紙。男性向けセクシー目線と女性向けかわいい目線の2部構成になっています。
父親がブラジル人と日本人のハーフ、母親がイタリア人のダレノガレ明美は、ファッション雑誌「JJ」でモデルデビューを果たすなど女性にも大人気です。言いたいことは言うけれど実は生真面目でドM。砂浜や部屋で無邪気にくつろいだり、自転車に乗ったり、アイスクリームをかじったりする姿はまるで普通のかわいい女の子。
そんな中で、ツインテールにデニムシャツをはおったショットは真っ白なバストと谷間があらわになっており、こんなにも美巨乳だったのかと驚かされます。

写真集の女性向けサイドでは、テレビではなかなか見られないふだんのリラックスした笑顔や、おしゃれでかわいい水着姿などをエンジョイ。そのぶん男性向けサイドは炎上必至のとにかくエロティックな内容になっています。

ロケ地はロサンゼルスとラスベガス……の密室?

写真集「ENJO」はロサンゼルスとラスベガスで撮影されました。きらびやかなカジノの前で真っ白なロングドレスのすそをはためかせるなど、いかにもアメリカらしいシチュエーションが満載です。
一転して男性向けの表紙は深紅のカーテンが下がった薄暗い密室。いきなりどこに迷い込んだのかわからなくなるような異空間に連れて行かれます。

SM嬢のようなボンデージ風ファッションに身を包み、妖しげな微笑みを浮かべるダレノガレ明美。豊満な美巨乳には黒蝶が舞い、シースルーの黒いドット柄ストッキングを履いた太ももには、両手首に巻かれたリストバンドからつながるムチ状のひもが垂れ下がっています。

ページをめくると、そのムチのようなひもをピンと張りつめ、今にもピシッと音を鳴らしそうな流し目の女王様ポーズ。ドMじゃなかったの? ドギマギしたところへ畳みかけるように飛び込んでくるのがベッドの上に寝転んだ女王様です。両足を宙に掲げ、股の間にそっと両手を添え、唇は半開き。悶えるような色香溢れる表情を浮かべています。

手ブラや美尻、全裸シャワーまで、ギリギリのショットで悩殺

ダレノガレ明美のずば抜けたスタイルの良さをじっくり堪能できるのは、ロスの開放的な海やプールで披露しているたくさんの水着姿でしょう。とくにプールサイドに手をついて水から上がる瞬間のバックショットは、ナイスヒップと思わず拍手。白い砂のついた美尻や限りなくTバックに近い極小マイクロ水着も。

さらに圧巻なのは手ブラショット。
クロスのペンダントと黒いレースのパンティ以外は何も身に着けておらず、くっきりと刻まれた谷間がたまりません。そして見逃せないのは全裸で撮影されたというシャワーシーン。限界ギリギリまでスキャンダラスなダレノガレ明美を堪能できます。

ダレノガレ明美は噂の彼氏と今すぐ結婚を考えているわけではないと発言しています。同時に東京オリンピックまでには結婚したい願望もあるとか。そもそも最初で最後のつもりで過激なエロをテーマに選んだというファースト写真集「ENJO」。噂の彼氏も嫉妬しそうなほど貴重なセクシーショットが満載なので、彼女や奥様がいる人はなるべく見つからないようにご注意ください。