渡辺直美が出演する、「スミノフアイス(TM)」のWeb限定動画「いろんなジブンを楽しもう」篇が、2016年10月3日(月)よりブランドサイトおよびYouTubeにて公開された。

常に新しい自分のアイデンティティをいくつも作り出し、その全てを楽しんでいる20代の若者=スラッシャーのアイコンとして、コメディアン/ファッションプロデューサー/ダンス好き/クリエイター/肉好き/カラオケ好き/モデル/ホテル好きといった様々な顔を持つ渡辺直美。このたびのCMは、彼女がダンスしている映像を組み合わせ、その幅広いパーソナリティを表現したもので、最後の方には“SMIRNOFF”の文字を体で表現するなど、遊び心も盛り込まれた作品となっている。

また、スラッシャーとして人生を楽しんでいる渡辺直美のインタビューも到着。彼女は「すごいオープンに見られるんだけど、じつはすごーく人見知りだから“アクティブ人間/超人見知り”という見方もできるかも(笑)」と自身を分析しつつ、「スラッシャーとしていろいろなジブンを楽しむことのメリットは、さまざまな人と会えるのがいいですね」といったメリットや、「自分を切り替えない。とにかく続ける」「好きと思ったら続けること」など、“いろいろなジブンを楽しむ”ためのコツを語っている。

今を楽しむ20代の様々なアイデンティティーを応援する活動を展開している「スミノフ(R)」の詳細については、ブランドサイトを参照されたい。

■「いろんなジブンを楽しもう」篇

https://youtu.be/-sRw8QODmRo

■渡辺直美 インタビュー

すごいオープンに見られるんだけど、じつはすごーく人見知りだから「アクティブ人間/超人見知り」という見方もできるかも(笑)。あとは、家で静かに過ごすのが大好きだったり、仕事とプライベート、かなりギャップがあるんです。

スラッシャーとしていろいろなジブンを楽しむことのメリットは、さまざまな人と会えるのがいいですね。仕事で違う職業の人に会ったり、趣味が同じ人にどこか連れてってもらったりすることがあって、それが本当にいい刺激になっています。いろいろなジブンを出すほど、人に会うほど、自分の幅がどんどん広がっていくのを感じます。

スラッシャーとして、いろいろなジブンを楽しむコツは、「自分を切り替えない。とにかく続ける。」ということだと思っています。私の場合、どんなことをやっていても全部「私」。芸人のままの私しかいない。もしそうじゃなくて、やることごとに自分を変えてたら、きっともたないですし、人格崩壊しちゃうかもしれないですね(笑)。

あとは、「好きと思ったら続けること。」芸人でも、美容師でも、何でも。やってみたら雑用ばっかりとか、辛くてやめてしまう人が多い。けど、本当にやりたいと思ったら何としても続ける。それが一番自分らしくなれるし、一番楽しいと思います!

■SMIRNOFF - スミノフ

http://www.smirnoff-time.com/