ミュージシャンのパーソナルロングインタビュー集『ROCK AND READ 068』(10月21日発売予定)の表紙巻頭に、BUCK-TICKのボーカル・櫻井敦司が登場する。

9月11日開催の横浜アリーナで12年ぶりに行なわれたライブ“CLIMAX TOGETHER 3rd”、ついにリリースされたニューアルバム『アトム 未来派 No.9』、さらには、変わらぬボーカルスタイルから、この号の発売日10月21日に誕生日を迎える盟友・今井寿についてまで、たっぷりと2万字で語っている。

また、裏表紙はLUNA SEA、X JAPANのSUGIZO。11月にリリースされる5年ぶりのソロアルバム『音』の話をどこよりも早く聞いている。なぜ彼はこんなにも創作活動に魂を燃やし続けるのか、彼にとっての「音楽」とは果たしてどんなものであるのか。今の彼の中にあるという「怒り」を思う存分ぶちまけてもらった。そのほか、結成12年にしてなお勢いが止まらないlynch.のリーダー玲央、「まだ誤解されている気がする」と語るSadie〜The THIRTEENの美月など、今回もベテランから若手まで、幅広いラインナップが揃っている。

■『ROCK AND READ 068』登場アーティスト

表紙:櫻井敦司[BUCK-TICK]/SUGIZO/玲央[lynch.]/美月[the THIRTEEN]/ミズキ[DOG inTheパラレル-ワールドオーケストラ]/燕[BugLug]/Masa[NOCTURNALBLOODLUST]/達也[DIAURA]/風弥〜Kazami〜[DaizyStripper]/ゆとり[ペンタゴン]/太嘉志[DADAROMA]/HAKUEI[PENICILLIN]