アートとポップが融合した音楽ユニット・NON ANGEL(ノンエンジェル)が、2016年10月11日(火)より全国展開開始となる「氷結(R)プレミアム」のアンバサダーとして、全国デビューすることが決定した。NON ANGELは、E-SEEDA(イー・シーダ)とTAKA SEA(タカ・シー)の2人組で、同日にはミュージックビデオも公開される。

生年月日、国籍ともに不明、多くが謎に包まれている音楽ユニット・NON ANGEL。メンバーのE-SEEDAはシルバーのバイザーを常に着用し、“よく転んで骨折しがち”なため、自宅にはセラミック製のオーダーメイドギプスが所狭しと並んでいるそう。一方、TAKA SEAは、ゴールドのバイザーを常に着用し、プライベートではハーフパンツを愛用しているが、“能あるTAKAはすねを隠す”ということで、公の場ではその姿を披露していない。2人は、今年6月にデビューした、NONSTYLE・井上裕介(#NOWAY[イノーウェイ])とトレンディエンジェル・斎藤司(MC PE[エムシー・ペ])からなる音楽ユニット・TRENDY STYLEをよく知っているようだが、その関係性については多くを語っていない…。

なお、NON ANGELのデビューにあたり、アートとポップを融合したプレミアム楽曲を日本に届けるべく、彼らの指示で日本有数のアーティストがミュージックビデオの制作に参加。TRACK MAKER/COMPOSERには、次世代のジャパニーズポップを牽引するスーパーポップユニット・Sugar’s Campaign(シュガーズキャンペーン)を起用し、ビジュアル監修には、2014年、2015年度と2年連続で“世界のファッション業界を形成する人たち”500人に選出されたスタイリスト・TOKYODANDY Joeを招聘、そしてMVの振付には、名だたるアーティストの振付を手掛けるコレオグラファー・MAIKOが起用されている。

NON ANGELのミュージックビデオは、10月11日(火)よりWEBにて公開。誰も想像できないアートでポップなサウンドとビジュアルを堪能できる内容になるとのことなので、気になる人は特設サイトのチェックをお忘れなく。

■「NON ANGEL」特設サイト

http://atarashiku.hyoketsu.com/nonangel/

■「氷結(R)プレミアム」プロダクトページ

http://www.kirin.co.jp/products/rtd/hyoketsu/premium/