大人気企画『リンカーン芸人大運動会』が年に一度の恒例行事として今年も登場、10月5日(水) よる8:57から放送される。

『リンカーン』レギュラーメンバーのダウンタウン・さまぁ〜ず・雨上がり決死隊・キャイ〜ンらに加え、ベテラン芸人から今年話題の芸人まで大集合。
浜田雅功と松本人志が各チームのキャプテンとなり、戦略を練って各競技の出場者を決める。

開会式では、総勢52名の芸人が浜田組、松本組に別れて入場。開会のセレモニー、選手宣誓、準備体操、ルール説明などが賑やかに行われる。今年の運動会は無事に進行するのか。

「午前の部」のプログラムは、“障害物競走”。陸上トラック半周の間にネットくぐり、平均台、アスレチック、ラグビーボールドリブル、アメ食い、ずた袋といった障害物が用意され、ゴールする早さを競う。ラグビーボールの動きに翻弄される。

“だるま崩し綱引き”は全員参加。綱の先端には、両チームのキャプテンが繋がれる。そして両キャプテンの前方には、相手キャプテンの顔だるまが設置される。
綱を引いて自陣のキャプテンを相手キャプテンの顔だるまに近づけ、先に顔だるまを倒したチームが勝利する。

“蛇の皮むき”は、8人が縦一列に並び、電車の形を作り前の人のパンツのゴムをつかんで走る。先にゴールしたチームの勝利となる。2レース行われる。参加者のパンツは無事なのか。

“女子大相撲”は各チームの女性芸人から、先方、中堅、大将を出し、1対1の相撲タイマン勝負をする。先に2勝したチームの勝利となる。芸人たちは、もちろん“女”を捨てる。

「午後の部」の競技“イス取り合戦”は、全員参加の個人戦。徐々に席数を減らしていき、
最後の一席に座った人の勝利となる。今年の勝利者はいったい誰になるのか。

“バレーボールトス合戦”の参加者は、これまでの競技で目立つことが出来なかった芸人たち。各チーム5名ずつが本部より指名される。各チームにわかれ、1発勝負でトスのラリー回数を競う。

リンカーン芸人大運動会の最終種目は、恒例“チーム対抗リレー”。有終の美を飾るのはどちらのチームかになるのか。

閉会式で結果が発表される。昨年は、大接戦の末3年ぶりの勝利を収めた松本組。松本組の2連勝となるのか。浜田組が優勝を奪還するのか。

『リンカーン芸人大運動会2016』は、10月5日(水) よる8:57 〜 10:54 、TBS系で放送される。

<出演者>

■『リンカーン』メンバー
ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)・さまぁ〜ず(大竹一樹、三村マサカズ)・雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原 徹)・キャイ〜ン(ウド鈴木、天野ひろゆき)

■「芸人大運動会」出場者
あばれる君・アンガールズ(田中卓志、山根良顕)・安藤なつ(メイプル超合金)・飯尾和樹(ずん)・岩尾 望(フットボールアワー)・インパルス(堤下 敦、板倉俊之)・ウーマンラッシュアワー(村本大輔、中川パラダイス)・春日俊彰(オードリー)・狩野英孝・ケンドーコバヤシ・児嶋一哉(アンジャッシュ)・小島よしお・小宮浩信(三四郎)・しずちゃん(南海キャンディーズ)・品川庄司(品川 祐、庄司智春)・じゅんいちダビッドソン
白鳥久美子(たんぽぽ)・鈴木 拓(ドランクドラゴン)・千原せいじ・TKO(木本武宏、木下隆行)・出川哲朗・トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)・永野・ニッチェ(江上敬子、近藤くみこ)・NON STYLE(石田 明、井上裕介)・バイきんぐ(小峠英二、西村瑞樹)・ハリウッドザコシショウ・FUJIWARA(原西孝幸、藤本敏史)・よゐこ(濱口 優、有野晋哉)・横澤夏子・レイザーラモンRG・ロッチ(コカドケンタロウ、中岡創一)