10月5日(水) よる11:15からの『マツコ&有吉の怒り新党』は、「レンタルDVDの好みが知られていて馴れ馴れしく声をかけてくる店員」「“数百円の○○”が原因で土下座させられた“怒られたさん”」などの話題でトークが繰り広げられる。

よく行くレンタルDVDの店員が、馴れ馴れしく声をかけてくるという男性からのメールが届く。「レンタルする作品の好みの傾向を知っていてオススメをされるが、本当はあまり深入りされたくない」との意見が。「顔見知りの店員への対応はどうしているか?」という質問に、マツコと有吉は見解を示す。「これ好きですよね?」というふうに常連扱いしないでほしいという。「プライバシーはないと思っていた方がいい」とマツコは語る。ネットショッピングで購買傾向を知られていることの弊害についてもトークを繰り広げる。

仏滅、大安、友引といった暦を気にするか、しないか、というメールが届く。暦を気にしない世代が増えてきているという話に、マツコも有吉も驚く。冠婚葬祭の日取りくらいは気にしてほしいと話しつつ、六曜について考えてみる。さらなる新事実も明らかになる。

「カラオケでやたらビブラートを多用する人は“歌ウマ”とでも思ってんの?」というメール。昨今のカラオケ採点文化に疑問を感じると話すのだが、好きに歌えば良いんじゃないかという意見に落ち着く。「しゃくり」「こぶし」など、今さら聞けない加点システムの話題も。マツコがスタジオで歌声を披露する。

マツコと有吉たちが“おふくろの味”についても議論。「こんな味だっけ?」と、久々の実家で“おふくろの味”にガッカリしたという話題には、マツコが「お母さんも老いるの。優しくしてあげて。」と訴える。
また、カレーや煮物といった定番料理が飛び出す中、帰国子女・青山アナが挙げたメニューは何だったのか。

“今週の怒られたさん”では、街の人々の“怒られたエピソード”を集め、紹介する。今回は、「数百円の○○」が原因で土下座させられた“怒られたさん”が登場する。

“新・3大○○調査会”では、地方限定のファミリーレストランについて調査。もっと知られるべきローカルファミリーレストランを3つ紹介する.

出演は、マツコ・デラックス、有吉弘行、青山愛(テレビ朝日アナウンサー)。

この『マツコ&有吉の怒り新党』は、10月5日(水) よる11:15 〜0:15、テレビ朝日系で放送される。

公式HP
http://www.tv-asahi.co.jp/ikari/