玉木宏が主演をつとめる、ドラマスペシャル(テレビ東京)「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」。10月5日(水)夜9時から放送される本作では、玉木宏演じる主人公、東京地検特捜部に抜擢された気鋭の検事・冨永真一が、仲代達矢演じる大物政治家の絡む闇献金疑惑を通して、政界と産業界の深い闇に挑む!

「ハゲタカ」などのベストセラー作家・真山仁の社会派長編小説「売国」(文春文庫刊)を原作に、東京地検特捜部の「正義」と、宇宙開発の「夢」、そしてその裏に潜む「巨悪」を、壮大なスケールで描く社会派ドラマの超大作が誕生した!

玉木宏vs仲代達矢! 超豪華キャストが集結

本作の主人公、気鋭の検事・冨永真一役を演じるのは、テレビ東京のドラマ初出演となる玉木宏! そして、闇献金疑惑への関与が疑われる「永田町のドン」と呼ばれる大物政治家・橘洋平役を演じるのが、日本を代表する俳優・仲代達矢! さらに、宇宙航空研究センターの若き研究者・八反田遙役を、相武紗季が演じている。

その他にも、奥田瑛二、羽田美智子、萩原聖人、鈴木浩介、勝村政信、西村雅彦、東幹久、手塚とおる、堀部圭亮、滝沢沙織、田村亮、草笛光子など、超豪華キャストが集結! ベテラン俳優陣の競演も、本作の見所のひとつとなっている。

あらすじ。政界と産業界の深い闇に繋がるふたつの事件とは?

東京地検特捜部に抜擢された気鋭の検事・冨永真一(玉木宏)は、赴任早々、副部長・羽瀬喜一(奥田瑛二)から、「永田町のドン」と呼ばれる大物政治家・橘洋平を挙げるように命じられる……。

事務官・五十嵐鉄夫(萩原聖人)の補佐を得た真一は、橘の関与が疑われる闇献金疑惑事件の捜査に奔走することになるが、そんななか、親友で文部科学省のキャリア官僚・近藤左門(鈴木浩介)から、宇宙開発にまつわる謎めいた告発メッセージを受け取って……!?

一方、宇宙航空研究センターの若き研究者・八反田遙(相武紗季)は、日本の宇宙開発をけん引する寺島光太郎教授(勝村政信)のもとで研究生活を送っていた……。そんなある日、機密情報が詰まったパソコンに、不審な操作ログの痕跡を見つけた遙は、思いがけない事実を知ってしまう……!?

大物政治家の闇献金疑惑と、宇宙開発をめぐる疑獄事件。政界と産業界の深い闇に繋がるふたつの事件のなか、果たして真一は、「永田町のドン」と呼ばれる橘を挙げることができるのか?

10月5日(水)夜9時より放送!

大物政治家たちが、この国を売っている……!? 宇宙開発と政界の深い闇のなか、日本の未来を救うために立ち上がったひとりの特捜検事・冨永真一の闘いを描く、社会派ドラマ超大作「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」は、テレビ東京系で10月5日(水)夜9時より放送だ。

玉木宏主演「巨悪は眠らせない 特捜検事の逆襲」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/kyoaku/)