反面教師バラエティー「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の3時間スペシャル[テレビ朝日系 2016年10月10日(月)よる7:00〜9:48]にて、女優の杉田かおるが“周りの意見を聞かずにトラブル連発の暴君先生”として、“自分の意見は絶対だと押し通し、タブーをおかしまくって嫌われないための授業”を展開。スキャンダル総数“180”のしくじり女王が、芸能生活・44年間を全告白する!

7歳の時に「パパと呼ばないで」で子役デビューして以来、「池中元太80キロ」や「3年B組金八先生」など数々のドラマに出演し、卓越した演技力を披露してきた杉田かおる。歌手としても「鳥の詩」が大ヒットを飛ばし、その後は“負け犬キャラ”としてバラエティー番組でも大ブレークしたが、実はスキャンダルで180回も雑誌に掲載された“トラブル連発のスキャンダル女王”でもあった…。杉田は、その背景に“常に自分の考えが絶対だった”というしくじった考えがあったと告白。他人を傷つけ、自らの考えを強引に押し通し、業界や社会のルールを破りまくって生きてきたことを猛省する。

今回の授業では、そんな杉田の、まるでジェットコースターのように激しい浮き沈み人生が赤裸々に語られる。借金を抱えていたという子役時代から、大物女優気取りで大暴君と化した思春期、バブル崩壊の影響で1億円の借金を負った20代、落ちぶれた女優として扱われた暗黒期、バラエティー番組で復活を遂げ、セレブ婚を果たすもスピード離婚という、様々なスキャンダルをやらかした44年間の芸能生活を詳細に振り返っていく。そして授業の最後には、再婚して穏やかな幸せを手に入れた杉田が、これまでの暴走人生から学んだ教訓を真摯に語る。彼女が放つ“タメになるメッセージ”とは一体何なのか!?

なお、今回の放送では杉田の他に、アメリカ在住のお笑い芸人・野沢直子が“天才を目の当たりにして海外に飛んじゃった先生”として、“井の中の蛙が大海に出た時に自分を見失わないための授業”を繰り広げる。番組内容の詳細については、公式サイトを参照されたい。

■「しくじり先生 俺みたいになるな!!」3時間スペシャル

2016年10月10日(月)よる7:00〜9:48放送

<出演>
[担任(レギュラー)]若林正恭(オードリー)
[生徒(レギュラー)]吉村崇(平成ノブシコブシ)
[しくじり先生 ※50音順]杉田かおる、野沢直子
[生徒 ※50音順]足立梨花、伊集院光、市川春猿、岡本夏美、大和田伸也、榊原郁恵、澤部佑(ハライチ)、清水富美加、辺見えみり、舞の海秀平、米倉涼子

公式サイト⇒http://www.tv-asahi.co.jp/shikujiri/