フリー・アナウンサーとして、TVやグラビアで活躍中の塩地美澄。彼女の初めての写真集が『みすみ』だ。ビキニ解禁や手ブラなどで多くのファンをざわつかせた本作の見処をご紹介する。

東北No.1女子アナ・塩地美澄の1st写真集『みすみ』

元・秋田朝日放送アナウンサーの塩地美澄。“東北No.1女子アナ”として抜群の人気を誇り、2014年にフリー・アナウンサーへと転向をしたあとは、TV出演の傍ら『FLASH』や『週刊プレイボーイ』などで魅力的なグラビアを多数発表し、TVで見せる人懐っこい姿とのギャップで多くのファンを虜にしてきた。そんな彼女のファースト写真集が2016年3月に発売された『みすみ』だ。

Gカップバストの破壊力!ビキニショットに注目

『みすみ』の撮影が行われたのは、眩しい日差しが降り注ぐグアム。“大好きな彼との2人旅”がコンセプトだ。4泊5日の日程で行われた撮影の中で、彼女は、実に様々な顔を見せてくれている。
まず注目したいのは、彼女がはじめて挑戦したビキニ姿だ。彼女自身はコンプレックスだったというGカップのバストが、思わず触れたくなるような質感で切り取られたショットは、色気となんとも言えない柔らかな空気感に溢れている。彼女がビキニ・ショットに挑戦することで吹かせたかったという“新しい風”を感じることができるだろう。

大胆露出にも挑戦。悩殺手ブラショット

『みすみ』に収められたカットの中でも最も塩地の柔肌が大胆に晒された魅惑的なカットは「手ブラ」だろう。
「手ブラ」の撮影が行われたのは、ビーチ沿いのホテルの1室。下着をはずして両手を添えただけの豊かなバストが、白いシーツが照り返す南国の日差しに映える美しい写真の数々は必見だ。
はじめのカットではうつむいて恥じらいを見せていた彼女が、最後にはふわりとした笑みを浮かべてカメラ越しにこちらを見つめてくる。その、つぼみがだんだんと解けて花開くような表情の変化にも魅せられてしまう。

しっとりふんわり…ほろ酔いの眼差しから目が離せない

最終日に撮られたというほろ酔いのショットが収められている点も、この写真集のウリだろう。お酒が入った塩地の無防備な姿を切り取った写真からは、飾らない彼女の普段着の魅力がたっぷりと伝わってくる。ワイングラスを手に、ほんのりと赤らんだ頬とトロリと緩んだまなざしを向けてくる彼女の姿に、どきっとしてしまう方は多いのではないだろうか。まるでプライベートを共にしているかのような気持ちにさせてくれるほろ酔いカットを、ぜひ堪能してほしい。

塩地美澄の豊かなボディと彼女がまとう柔らかな雰囲気を存分に味わうことができる写真集『みすみ』。アナウンサーの顔を脱いで大胆さを見せる彼女の新たな魅力に出会うことができる1冊だ。