まだあどけなさを残す容貌とFカップ巨乳のギャップで、多くのファンを獲得している伊藤菜ノ香。写真集『はじらいキッス<上>』では、ビキニに収まりきれない魅力的なバストを惜しげもなく披露している。

グラドル・伊藤菜ノ香、21歳の弾ける巨乳

伊藤菜ノ香は、1993年生まれの23歳。兵庫県出身で、くるっとした大きな目と関西弁がチャーミングなグラビア・アイドルだ。パチスロ好きを公言しており、パチスロの攻略雑誌やイベントに登場する“パチドル”としても活躍中。159cmの身長に、スリーサイズ:B85・W60・H84という豊満なボディの持ち主で、中でも、大きくて柔らかそうなFカップのバストが目を引く。
そんな彼女の21歳の時の姿を拝むことができる作品が、写真集『はじらいキッス<上>』だ。

惹かれずにはいられない…ピチピチの肌と印象的な眼差し

写真集『はじらいキッス<上>』は、表紙から既に読者の視線を捕らえてくる。ビキニの前ホックを外そうとするしぐさだろうか。申し訳程度に際どい部分が隠されたバスト・ラインと、なめらかな首筋のカーブと鎖骨の窪みは色気抜群。みずみずしい素肌に弾ける水滴が眩しい。どこか挑戦的な眼差しは、読者を射抜いて離さない。水玉のビキニが少し幼い印象で、そのアンバランスさも計算のうちなのだろうか。インパクトのある表紙に惹かれてジャケ買いしてしまう人は少なくないだろう。

南国の空の下で弾ける!開放的なビキニ・ショット

『はじらいキッス<上>』が撮影されたのは、南国バリ。開放的な青い空と海をバックに撮られたカットの数々は、伊藤菜ノ香のハツラツとした雰囲気と絶妙にマッチしている。
数ある写真の中でも魅力的なのは、やはり、際どいビキニをまとい、大きなバストと可愛らしい笑顔を弾けさせたショットたち。
すらりとした腕をいっぱいに伸ばして伸びをする姿や、黒目がちな瞳でじっとこちらを見つめる表情ももちろん魅力的だが、隠す布の少ない三角ビキニからこれでもかとはみ出した、若々しくて張りのあるバストの丸みに視線は自然と引き寄せられてしまう。

伊藤菜ノ香ファンだという方にも、巨乳が大好物だという方にもぜひ手にとっていただきたい写真集『はじらいキッス<上>』。表紙に少しでも興味を惹かれた方なら、目を通してみて損はないはずだ。