『不機嫌な果実』での体当たりのセクシー演技が話題を呼んだ橋本マナミ。大河ドラマや映画、バラエティ番組など女優やタレントとしても幅広く活躍中の彼女が、“不倫”をテーマに大人の色気MAXで挑戦する写真集を紹介しよう。

テレビドラマや大河ドラマで女優として活躍中の橋本マナミ

1984年生まれ、山形県出身。スリーサイズはB86・W60・H88。
不倫を知り尽くしたかのような大人びたセクシーな魅力を武器に、「平成の団地妻」「愛人にしたい女No.1」「国民の愛人」などの異名を持つ。
4月に放送されたテレビ朝日系ドラマ『不機嫌な果実』ではヒロインの女友達である遠山玲子役を演じた。また、現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』では細川忠興の妻・細川ガラシャを演じるなど、テレビドラマ、バラエティ、グラビアと数多くの作品に出演している。

年上の紳士なおじさまとの“大人の遊び”を全身で語る

ストーリーは年上の紳士なおじさまとの“いけない関係”。
ホテルの一室で、ほろ酔いの橋本を優しく抱きしめるシーンを想像してほしい。
彼女と一緒に過ごす濃厚な時間を感じ取れるのではないだろうか。
また、“彼女が寝付くと部屋を後にする彼”というシチュエーションの中、寂しさと切なさ混じる彼女の表情がたまらないカットも。
いけない関係に苦悩しながらも体が求めてしまう、という設定を仕草や表情でうまく表現している。

リアリティあふれる女優ならではの豊かな表情が魅力

背中から腰まで大きく開いたセクシーな黒いドレスに身を包む橋本。身体のラインや肉感が強調された大人の女性を感じさせる。
シャンパンを飲む仕草、ドレスを着たまま下着を脱ぐ姿、一糸まとわぬ姿、横顔の寂しげな表情にイヤリングが物悲しいエロスを漂わせている。
場面は変わり、ベットの上で豊満な胸をこぼれないように押さえながら、物欲しげな眼差しを向ける彼女のリアルな表情がたまらない。また、バスタブのシーンでは濡れた薄手のランジェリーが彼女の身体にまとわりつき、逆光で青白くボディラインが強調されるカットがセクシーである。

8月にはDeNA-巨人戦の始球式にセクシーなユニフォームで登場して盛り上げるなど、イベントでも引っ張りだこの橋本マナミ。10月12日スタートの名古屋テレビ系新ドラマ『三人兄弟2』ではマドンナ役で出演も決まっている。多忙な彼女のこれからの活躍にも目が離せない!