某ゲーム究極インスパイアの、山田孝之主演・テレビ東京系ドラマ24「勇者ヨシヒコと導かれし七人」がついに10月7日(金)深夜0時12分に放送開始する。前シリーズ放送終了から4年。無駄にかっこいい。無駄にゆるい。無駄に世界が危機に立ち、無駄に勇者ヨシヒコ(山田孝之)とその仲間たちが大活躍する、無駄に豪華キャストの笑笑エンタメ。

てへぺろ乱発、仏のお願い

勇者ヨシヒコが暗黒の神デスタークを倒して数百年が経った。
天空の魔王によって世界は再び闇に包まれていた。
ヨシヒコとムラサキ(木南晴夏)、 メレブ(ムロツヨシ)、ダンジョー(宅麻伸)、仏(佐藤二朗)は前作同様、またまた仏の力で蘇る。
ザオリクではダメなのか。いや、ご老人で復活してもダメだから、ゴチャゴチャ。
こんな雑念だらけになってしまうのも、この作品の魅力。

まじめに、冒険の目的

新しい敵は天空の魔王。
魔王の弱点は7つある。その弱点は運命づけられた人間が一人一点ずつ攻撃できるという。
なぬ。つまり、今回は運命に選ばれた7人の者によってしか、魔王を倒せないということ…!?
ヨシヒコたち、生き返った意味、無くない!? その7人を探せ、という仏のお達し。
仏よ。死者を蘇らせる力あるなら、その7人、探さんかーい! というツッコミも許さず、冒険は始まる様子。
ワクワク。はよ。

予算はどうかしら

本作の低予算はB級ホラー映画並みのバカバカしさを持って証明されている。
ハリボテの超有名な敵キャラが出てくるたび、「美術さん、がんばったなー」とゆるーい気持ちになる。
むしろ、ハリボテが多ければ予算が増えていると見て良い。途中で戦闘シーンが、おざなりな動かないアニメになることも。
当然、その間の音声は気合の入った山田孝之の「うおおおおお」と、敵の「ぎゃあああ」だけである。それも愛しいヨシヒコワールド。
低予算でなければヨシヒコじゃない! 今回も公式サイトによると、「テレビ東京 六本木3丁目移転プロジェクト」だとか。
おお。これは低予算の予感。大歓迎。

ヒサ、健在

ヨシヒコの妹で、隠れ裏ヒロイン・ヒサ(岡本あずさ)は今回も兄とともに復活。
今回はどんな人生の展開を見せてくれるのか。

太鼓判の俳優陣

現在公開中の映画「闇金ウシジマくん」では全くの強面の山田孝之。ヨシヒコもある意味、強面だ。絶対勇者。
主要キャストだけでなく、毎回度肝を抜かれるようなビッグゲストが、ありえないコスプレや特殊メイクで現れるのも外せない注目点。しかも今回は公式サイトでも次回のゲストキャストを予告しないという。
これは、見てのお楽しみではないか! とにかく実力派俳優陣の絶妙な掛け合いが最大の醍醐味。
金曜深夜0時12分からはイヤホンしてテレビに向かうべし。

第1話は、10月7日(金)深夜0時12分より放送

再び甦ったヨシヒコら4人。新たな魔王を倒すよう告げられたが…。山田孝之主演「勇者ヨシヒコと導かれし七人」第1話は、テレビ東京系で10月7日(金)深夜0時12分より放送。

山田孝之主演「勇者ヨシヒコと導かれし七人」 公式サイト(http://www.tv-tokyo.co.jp/yoshihiko3/index.html)