株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」のAbemaNewsチャンネルにおいて、『AbemaPrime(アベマプライム)』が10月4日(火)夜9時〜夜11時にわたって生放送されました。

■柴田阿弥、SKE48からフリーアナウンサー転身「がんばります!」と意気込み

オトナの事情をスルーするニュース番組『AbemaPrime』(毎週月曜〜金曜・夜9時〜)、火曜日のMCはお笑い芸人・ケンドーコバヤシさん、コメンテーターは元NMB48の山田菜々さん、慶応義塾大学特任講師の若新雄純さん、漫画家の峰なゆかさん、ゲストとして、作家の竹田恒泰さん、フリー転身後初の報道番組出演でアナウンサーを目指して修行中だという元SKE48の柴田阿弥さんを迎え、キャスターのテレビ朝日アナウンサー 小松靖さん進行のもと今夜も番組はスタートしました。

本格的なアナウンサーになるために修行中という柴田さんは、「8月末にSKE48を辞めて、9月からセント・フォース(芸能事務所)にお世話になっております」と話すと、ケンコバさんは感心した様子で「憧れの事務所じゃないですか」と返しました。小松アナウンサーは、「すでにちょっとキャスター然とした雰囲気が出ている。(柴田さんの)画面のおさまり方とか」と、柴田さんのアナウンサーとしての可能性に注目していました。加えて小松さんは「アナウンサーは理屈じゃないんですよ。馴染むか馴染まないか。そこからしゃべりはついてきますし、人生経験と比例するところもあるので。今日は私の担当しているニュース原稿をお願いしちゃおうかな」と冗談交じりで話すと、柴田さんはすかさず「はい、ぜひ!がんばります!」と意気込んでいました。

■ニュース原稿生読みに初挑戦した柴田を、小松アナ「新人アナウンサーのレベル超えてる」と称賛

番組では、地上波各局の夕方トップニュースを紹介した後、アマゾンが提供している電子書籍読み放題サービス「キンドル アンリミテッド」に提供していた書籍が配信停止になったことについて出版各社が抗議しているニュースを取り上げ、スタジオに専門家を招いて日本における電子書籍の現状と課題について議論しました。

その後、“国慶節”で連休中の中国の大気汚染についてのニュースを伝えるところで、キャスターの小松アナウンサーから「せっかくなので、私が読むニュース部分を柴田さんに読んでいただこうと思うのですが、どうですか?」と、本格派アナウンサーを目指す柴田さんにニュース原稿読みを提案しました。柴田さんは緊張した様子でしたが、「修行中の身ですが…がんばります!」と提案に応じ、堂々とニュースを読み上げました。

この様子を見守っていた小松アナウンサーが、「無声化、長音、緩急の使い方、パーフェクトです。すばらしい!」と評価すると、柴田さんは「ベテランの方の前でおこがましいです」と恐縮した様子でした。小松アナウンサーはテレビ朝日の新人アナウンサーの研修を例年担当していることを明かし、「テレ朝の新人アナウンサーのレベルを超えてますよ、センスがあって聞きやすい」と褒めたたえた後、「ただ、鼻濁音がちょっと弱いので、今度お教えしたい」と、先輩アナウンサーとしての一面ものぞかせました。

■ケンコバ「どんな野球選手にかっさらわれるのか、今から心配」

柴田さんのニュース読みについて、他の出演者からも、声が変わって引き込まれるといった評価が出ると、ケンコバさんは「山田菜々の声の1000倍いい声してる」と、番組コメンテーターで元NMB48の山田さんを引き合いに出していじり、山田さんも「声帯取り替えてほしいです」と返し、場を盛り上げました。

ケンコバさんから、「どんな野球選手にかっさらわれるのか、今から心配やもん」と唐突に投げかけられ、担当したいジャンルを尋ねられた柴田さんは、戸惑いながら「スポーツ、主に野球です」と答え、「かっさらわれる気満々やないか!」とツッコミを受け、スタジオが笑いに包まれる中、番組は終了しました。

■「AbemaPrime(アベマプライム)」番組概要

放送日時:毎週月〜金曜 夜9時〜夜11時(生放送)
放送チャンネル:AbemaNews https://abema.tv/now-on-air/abema-news
番組公式サイト:http://news-prime.abema.tv/
番組公式Twitter :https://twitter.com/Abema_Prime
番組公式Facebook:https://www.facebook.com/AbemaPrime