店員がオススメする書籍の紹介、人気作家の小説やコラム、読みきり漫画などを多数収録しているフリーマガジン『honto+』10月号(vol.38)』の配布・配信が、10月6日よりスタートした。 

各界のトップクリエイターに仕事へ注ぐ情熱を聞くインタビューシリーズ『クリエイターズ・ファイル』。第19回となる今号では、ロバート秋山が上天草市に住む「奇跡の夫婦」に直撃インタビューを敢行。北欧から熊本県上天草市へ移住して上天草市のよさを発信するラルフ・ボーデン&万紀子ボーデン夫妻の姿を追っている。

『クリエイターズ・ファイル』は書籍化を記念し、オリジナルブックカバーをhonto.jpのブックカバーサービスにて無料配信。人気のクリエイター柄やこれまでに生まれた名言を集めた名言柄などの全6絵柄はhontoだけのオリジナルデザインとなっている。

さらに10月号では「スポーツを読む秋」と題し、オススメの“スポーツ本”を紹介するほか、小節家・浅田次郎のインタビューも掲載。累計500万部突破の国民的大ベストセラー『蒼穹の昴』シリーズの第5部となる最新刊『天子蒙塵』(10月27日発売)で「中国の歴史」という大テーマに挑み続ける浅田にシリーズへの思いを訊いている。

なお、honto+10月号(vol.38)の紙版はhontoサービス実施店舗(丸善・ジュンク堂書店・文教堂)にて書籍購入者に無料配布。電子書籍版はhonto電子書籍ストアで無料配信する。