スパガこと、SUPER☆GiRLSの“困り顔”で話題を呼んだコウメちゃん。スパガのグラビア班“1000年に1度の童顔巨乳”浅川梨奈に負けず劣らずの元気な笑顔と、弾けんばかりの若さに元気をもらおうではないか!

“可愛い困り顔”で一躍人気グラドルとなった通称・コウメこと、渡邉幸愛

1998年生まれ、宮城県出身。SUPER☆GiRLSカラーはシャインシルバー。
小学生の頃から芸能事務所に所属してアイドル活動をしていたコウメ。
2012年にParty Rockets(現・Party Rockets GT)を結成。同時にリーダーに就任し、メジャーデビューを果たす。2013年にParty Rocketsを卒業し、2014年にSUPER☆GiRLSへ新メンバーとして加入した。
2016年3月発売の『週刊ヤングジャンプ』17号で、初グラビアをソロで挑んだ彼女。“可愛すぎる困り顔”として話題を呼んだ。
同じく7月発売の『週刊プレイボーイ×TOKYO IDOL FESTIVAL2016 公式BOOK ナツ☆イチッ! 〜この夏、輝くアイドル全員集合〜 』でも表紙に初起用されている。

いまだかつてない「可愛い困り顔」の豊富なバリエーション

SUPER☆GiRLSのグラドル班といえば浅川梨奈が有名だ。「1000年に一度の童顔巨乳」と話題になり、今や青年誌の表紙に引っぱりだこ。浅川とはまた違った魅力のグラビアを披露している渡邉幸愛は、“はにかみスマイル”がクセになるとの声は多い。こちらを窺うような眼差し、どこなく困っているかのような表情に「どうしたの?」と声をかけたくなる、そんな可愛すぎる困り顔のバリエーションの数々に酔いしれてほしい。

困り顔フェチを刺激するさまざまなシチュエーション

舞台は夏の海。テーマが“困り顔”のためリアルなシチュエーションが想像できる。表紙はまるで海の家の馴れない竹床で転ぶ困った彼女のよう。転んじゃった!と言わんばかりの困った笑顔が眩しい。デニムのビキニは若々しく、健康的なボディラインが美しい。
また、振り向きざまにはにかんでいる彼女は逆光に照らされた身体のツヤ感がリアル。ほかに、三つ編みスタイルに赤いニットのビキニを身につけた彼女の初々しい表情が魅力である。

9月8日開幕の舞台『ReLIFE』では玉来ほのか役で出演したコウメ。さらに9月24・25日は、幕張メッセ開催のライブイベント「@JAM×ナタリー EXPO 2016」のスペシャルユニット@JAM ALL STARS 2016に参加するなど躍進を見せる彼女。今後の活躍も楽しみである。