うっすら日焼け肌が若く健康的な印象を受ける葵ちゃん。可愛い笑顔に八重歯がキュートなビキニ姿に思わず目を引く彼女。小柄な身体とまだ幼さが残る笑顔、無邪気な雰囲気にハートを奪われそう!

イメージビデオ界のアイドル・日向葵

1987年生まれ、新潟県出身。スリーサイズはB86・W59・H84。
2006年11月発売のイメージビデオ『日向葵』を皮切りに、2012年12月発売の『スジドルのすべて』まで年2〜5本ペースでイメージビデオ作品に出演した。
2006年12月には初の写真集『はじめてのプレゼント』を刊行。
2013年1月にBAGUS TV完全限定版のオリジナル作品『Aoi 〜スジドルの休日〜』をWEB限定動画で発表した。

寒色や暖色などメリハリのある衣装で雰囲気を変え、可愛らしさ100%で魅了

撮影シチュエーションは真夏のプールサイド。気持ちの良さそうな青空の下、水面きらめくプールサイドはヤシの木が生い茂り、バカンス感たっぷりの雰囲気の中で撮影が行われた。
衣装にもこだわり、レーシーなリボンが可愛い水色×白のドットビキニの上には爽やかな白のショートベストにミニスカート。ミニスカートのバックラインはファー仕立てで、ヒップを突き出したカットはさながら可愛い妖精のようである。また、アンダーバストがこぼれそうなオレンジ色のビキニが際どい。オレンジ×ピンクの布割きフリルがエキゾチックな装飾となっている。

童顔が可愛い!いろいろな表情と衣装が楽しめる豊富なラインナップ

右目元のホクロがセクシーだが、笑顔はまだあどけなさが残る童顔の彼女。
本作品の前置きに、撮影時のモデルの年齢は18歳以上との記載があるほど。
眼差しだけを向けるカット、アヒル口、振り向いた顔など、くるくると表情変えるシーンも魅力である。また、衣装によって彼女全体の印象が変わっていることにも注目だ。
寒色系の衣装の場合、日焼けした肌に透明感と明るさを与えてより魅力的な雰囲気を作り出している。
一方、暖色系の衣装の場合は、若々しい肌に肉感を与え、より艶かしい印象を与えている。

プールサイドで遊ぶ妖精・日向葵。彼女の無邪気な笑顔に癒され、元気になりたいなら本作品は一見の価値あり。気になる方はぜひチェックしてみよう。