浅野忠信、岡田准一、メロディー洋子が仮装した姿で写り込む屋外広告「麦とホップ The HALLOWEEN -FLASH GHOST‐」が、2016年10月10日(月・祝)〜16日(日)の期間限定で、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードに登場する。撮った人にしかわからない、驚きの写真体験とは?

このたびの屋外広告は、サッポロビール(株)「麦とホップ」ブランドが、“MISSION どこまで、楽しめるか。”をテーマに掲げたプロモーションの一環として掲出されるもの。スマートフォンでフラッシュ撮影した写真にだけ、肉眼では見えなかった数多くのゴーストやゾンビ達が写り込んでしまうという趣向で、まるで“恐怖写真”を撮ってしまったかのような驚きの体験を味わうことができる。この仕掛けには、東京リスマチック株式会社が開発した「リフレクト印刷S」という技術が使用されており、屋外広告での活用は世界初[※]であるという。

さらに、ビジュアル内には“シークレットゴースト”として、浅野忠信、岡田准一、メロディー洋子も登場。3人はそれぞれ、浅野=狼男、岡田=吸血鬼、メロディー洋子=小悪魔という、ハロウィン仕様のスペシャルな仮装で忍び込んでおり、岡田に関しては、一緒に撮影するとちょうどツーショットになるような高さになっているとのことなので、気になる人はチェックをお忘れなく。

[※]東京リスマチック株式会社独自調べ

■「麦とホップ The HALLOWEEN -FLASH GHOST‐」

掲出期間:10月10日(月・祝)〜16日(日)
実施場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード

*駅・係員へのお問い合わせはご遠慮ください。
*写真撮影は20歳以上の方に限らせていただきます。

■麦とホップ | サッポロビール

http://www.sapporobeer.jp/mugitohop/