一般社団法人日本レコード協会が2016年9月度ゴールドディスク認定作品を発表、嵐の「Power of the Paradise」(2016年9月14日発売/ジェイ・ストーム)がダブルプラチナ(500,000)作品として認定、その他4作品がプラチナ作品として認定された。

嵐「Power of the Paradise」は、日本テレビ系 リオデジャネイロ2016 テーマソングとしてこの夏を彩っていたため、記憶に残っている人も多いだろう。また、東海エリア出身・在住のイケメンユニットとして人気上昇中の“ボイメン”こと“BOYS AND MEN”(ボーイズアンドメン)の「YAMATO☆Dancing」(2016年8月24日発売/ユニバーサル ミュージック)がプラチナ認定となり、ボイメンとして初のプラチナ認定作品となった。

その他、アルバム部門にて宇多田ヒカル「Fantome」、EXILE「EXTREME BEST」、RADWIMPS「君の名は。」がプラチナ認定となっており、この夏から秋にかけて話題を呼んだ作品が揃い踏む形となった。

■シングルにおけるゴールドディスク認定基準

認定|最低累計正味出荷枚数
ゴールド|100,000
プラチナ|250,000
ダブル・プラチナ|500,000
トリプル・プラチナ|750,000
ミリオン|1,000,000
2ミリオン|2,000,000
3ミリオン|3,000,000