10月9日(日)午後11時から放送の『情熱大陸』は、今年デビュー15周年を迎えたラップグループ・ケツメイシに4か月間密着、4人の素顔と中年パワーのヒミツに迫る。

2005年のシングル「さくら」の大ヒット以来、「夏の思い出」「君にBUMP」など次々とヒット作を連発、トップを走り続けるケツメイシ。ボーカル&MC担当のRYOJIの言う「楽しめなければケツメイシじゃない」がモットーだ。その精神は、ライヴで披露される芸人顔負けのコントや、MC担当RYOの爆笑トークにも表れている。

そんな「ラップ界のモンスターグループ」ケツメイシも、今年平均年齢40歳を超え、肉体的な衰えには勝てず、身体のメンテナンスが欠かせなくなった。しかし「中年オヤジ」になったからこそ表現できる曲も増えたという。

番組では、横浜アリーナで7万人を動員した一夜限りのライヴや沖縄・ハワイでのフェスの裏側に密着。地元の仲間と休日を過ごす姿や、意外な特技や趣味も明かされる。

この『情熱大陸』は、10月9日(日)午後11時〜11時30分にTBS系で放送される。