CM初出演の阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子が、森永卓郎と冷えきった夫婦役を熱演するハナマルキ「液体塩こうじ」の新CMは「夫の悲劇編」「妻の悲劇編」の二本立て、10月より全国でオンエア中だ。

ハナマルキ「液体塩こうじ」の新CMが今月から全国放送開始されているが、阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子と経済アナリスト・森永卓郎という意外なキャスティングが思わぬ相乗効果を生み出し、大きな注目を集めている。

新CMのテーマは「夫の悲劇」「妻の悲劇」。森永卓郎扮する夫と渡辺江里子扮する妻は、長年一緒に暮らし完全に冷めきっている様子。夫は妻を「物体のようだ」と感じ、妻は夫を「生理的に受け付けられない」と感じている。
もうお互い愛情も感じていないのに何故か一緒にいられる、その理由は…。そして、その理由から導かれる悲劇とは…。

阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子は、今回がCM初挑戦。いつもの明るい感じとは打って変わって、哀愁漂う妻を見事に演じた。
森永卓郎は「いるいる」と思わず言ってしまうような、どこにでもいる“おじさん”を好演。
今回は、そんな二人のインタビューとメイキング映像も制作。10月中旬よりSNSやポータルサイトを通して配信予定なので、要チェックだ。

切なさ溢れる渡辺江里子と、うら悲しき中年男性・森永卓郎が、どこにでもいそうな夫婦の裏に隠された悲劇を演じる新CMは一度見たら忘れられない。この夫婦の続きが気になる。

■ハナマルキ公式YouTubeチャンネル

ハナマルキ「液体塩こうじ」CM(夫の悲劇篇)

https://www.youtube.com/watch?v=5-xza3vywBo

ハナマルキ「液体塩こうじ」CM(妻の悲劇篇)

https://www.youtube.com/watch?v=p-qsTfxl-sM

■森永 卓郎(もりなが たくろう)氏プロフィール

1957年東京生まれ。東京大学経済学部卒。経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。日本専売公社、経済企画庁、UFJ総合研究所などを経て現職。テレビ、ラジオ、雑誌、講演、著作などで活躍中。

■渡辺 江里子(わたなべ えりこ)氏プロフィール

1972年栃木県生まれ。明治大学文学部卒。女優、お笑いタレント。劇団東京乾電池研究所出身。研究所在籍中に木村美穂と出会い、お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」を結成。テレビやラジオなど多方面で活動中。