沢口靖子が主演するテレビ朝日系列放送の土曜ワイド劇場「 西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」。10月8日(土)よる9:00から放送されるこのドラマは、沢口靖子演じる鉄道捜査官・花村乃里子が、山梨県から静岡県へと移動する“特急かいじ”や“富士急行線”を乗り継ぎ、富士河口湖へ向かう旅路の中に仕組まれたダイヤトリックを謎解きながら同級生の殺人事件を解決してゆくストーリーだ。

2000年から放送が始まり、人気シリーズとなっている、この花村乃里子の「鉄道捜査官」。
鉄道マニア垂涎の鉄道映像やダイヤトリックに加え、今回は主人公・乃里子の同級生が巻き込まれるという、ヒューマン・ミステリーにもなっているようだ。

鉄道での旅行を予定している人も多いであろうこの秋深まるこの季節、車窓からの風景も含め、放送が楽しみだ。

あらすじ

警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)は、大物国会議員・平山義昭(竜雷太)の娘・平山亜矢子(とよた真帆)、旅行を企画した雑誌記者・立木由美(古村比呂)ら6人と、河口湖へ日帰り旅行に出かけることになった。

この6人のメンバー、実は乃里子の高校時代のテニス部仲間。
楽しいはずの同窓会旅行だったが、メンバーが殺されるという事件が発生し、大混乱が巻き起こってしまう。

ミステリーの発端

高校時代のテニス部仲間6人で河口湖へ日帰り旅行に出かけることになった乃里子。
しかし、待ち合わせの時間になっても、メンバーの一人 の亜矢子が来なかったことからミステリーは始まる。

乃里子は、亜矢子が後から来ると信じ、“特急かいじ”や“富士急行線”を乗り継ぎ、目的地の河口湖へ向かう。
しかし、河口湖駅に着いた一同は、亜矢子のパスケースが駅に落ちているのを見つけ、不思議に思うのだった。

仲間が殺される!?

亜矢子と連絡が取れないことを不思議に思いつつも、一行はロープウェイに乗って“天上山公園”を散策。
そんな折、由美に取材の連絡が入り、由美は天上山に残って仕事をするという。
仕方なく、乃里子たちは由美と別行動をすることにする。
しかし、それが由美との最後の別れになろうとは…。

由美と別れたその日の夜、
彼女が天上山公園で刺殺死体となって発見されたと、山梨県警から乃里子の元に連絡が入る。

山梨県警の富樫刑事(阪田マサノブ)は、
同窓会ツアーに姿を見せず連絡も取れない亜矢子が犯人ではないかと疑った。
乃里子は富樫刑事と供に、亜矢子の自宅を訪ねる。

容疑者となってしまった旧友を乃里子は信じることができるのか?

亜矢子の自宅には、亜矢子の父・平山、その後妻・みどり(高橋かおり)、兄・章一(川野太郎)、弁護士・三田村弘(中村ゆうじ)がいたが、家族の誰も亜矢子と連絡が取れないという。

容疑者となってしまった亜矢子だったが、乃里子は学生時代から正義感の強かった彼女が殺人を犯すとは考えられず、分駐所課長・野川一郎(筧利夫)に相談する。
野川は山梨県警の捜査に全面協力することを決断し、乃里子は頼りになる後輩の捜査官・立花広太郎(金子昇)、内海早苗(大塚千弘)らと共に、再び事件が起きた河口湖に向へ向かう。

旧友を救いたい…。
そんな乃里子に追い討ちをかけるように一本の脅迫電話が…!?
「いますぐ東京に帰りなさい。従わなければもう一人死ぬことになる」
そして、脅迫電話の通り、第二の殺人、第三の殺人までもが発生し、乃里子は追い詰められるのだが…。

10月8日(土)よる9:00から放送

鉄道捜査官・花村乃里子は、高校時代のテニス部仲間と同窓会ツアーへ出かけるが、仲間が殺人事件に巻き込まれてしまう。
楽しいはずの同窓会が一転、悪夢のような連続殺人事件の始まりとなり…。
10月8日(土)よる9:00からテレビ朝日系列にて放送。

沢口靖子主演「西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官」公式サイト(http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/)