沢村一樹が日本テレビ連続ドラマ初主演を務める「レンタル救世主」[初回は2016年10月9日(日)よる10時から30分拡大放送]の第2話を彩るゲストとして、森カンナ、遠藤章造(ココリコ)、武田真治が発表された。

今作は、莫大な借金を抱えた超絶お人好しな中年男・明辺悠五(沢村一樹)が、依頼を受ければ期間中は如何なる無理難題もこなすが、依頼期間を1秒でも過ぎれば赤の他人という、営利目的のレンタルサービス“レンタル救世主”として、仲間と共に痛快爽快に悪を挫いていく様子を描いた作品。沢村扮する明辺悠五とともに“レンタル救世主”となる、兎にも角にも目立つことが大好きでやたらと腕っぷしが強い男・葵伝二郎役を、日テレドラマ初出演のジャニーズWEST・藤井流星が、そして、救世主の2人に初仕事で救出される謎の少女・百地零子役を志田未来がそれぞれ務める。

このたび第2話のゲストとして発表された3人はそれぞれ、ストーカーに悩まされる人気DJ・ヒロコ(森カンナ)、ヒロコに振られてストーカー行為を働く番組プロデューサー・神保(遠藤章造)、建設現場で働く青年・今泉(武田真治)を演じる。

森が演じるヒロコは、ストーカー撃退の依頼で「レンタル救世主」を訪れ、一度は無事撃退に成功するが、後日またしても新たな依頼を持ちかけるという、第2話の物語の軸を担う役どころ。彼女の周りで起こる不可解な出来事に、明辺や葵をはじめとするレンタル救世主の面々は振り回され、物語は思わぬ展開に突き進む。また、武田が演じる今泉は、傷ついた明辺が偶然出会い、何故か意気投合するのだが、彼の行動もまた、物語に大きな展開をもたらすことに…。

ドラマ「レンタル救世主」の第2話は、10月16日(日)よる10時30分からの放送となるので、気になる人はチェックをお忘れなく。作品内容の詳細については、公式サイトを参照されたい。

■森カンナ(ヒロコ 役)コメント

ラジオDJ、ヒロコを演じます。森カンナです。
ただ今、絶賛撮影中なのですが現場の皆さんが温かく迎えてくださったので楽しく撮影しております。
「レンタル救世主」第2話を盛り上げるべく頑張ります!
そして、大いに助けられたいと思います。第2話をお楽しみに。

■遠藤章造(神保 役)コメント

「神保」という役をやりたくてこの世界に入りやっと「神保」に巡り会えました。第4話では「偽神保」第7話では「女神保」最終話では「メカ神保」と構想は膨らみますが、先ずは第2話の愛の形を間違え凶行にでてしまう「神保」の姿を観て頂きたく思います。

■ドラマ「レンタル救世主」

2016年10月日曜ドラマ よる10時30分〜11時25分

<第2話 あらすじ>

ストーカー被害に悩むヒロコ(森カンナ)という依頼人がレンタル救世主の助けを求めてやってくる。
ラジオDJの彼女は、自分の番組のプロデューサー・神保(遠藤章造)がストーカーになり、困っていた。ストーカー撃退のため、明辺(沢村一樹)は神保の部屋に忍び込み、葵(藤井流星)はヒロコの部屋へ。葵が神保を倒し、一件落着。神保の部屋から引き揚げようとした明辺は、警官に泥棒と間違えられて留置所に入れられてしまう。翌日、明辺は釈放されるものの、帰宅すると紫乃(稲森いずみ)に浮気を疑われる。怒った紫乃は、自分も夜遊びして朝帰りすると言い出す。明辺は飲み会に行く紫乃を尾行するが、自己嫌悪に陥って途中で引き上げることに。その帰り道に明辺は、今泉(武田真治)という男と出会う。彼は恋人の浮気を疑い、悩んでいた。
そんな中、レンタル救世主のオフィスに、またしてもヒロコのストーカーが現れたという連絡が入り…。

公式サイト⇒http://www.ntv.co.jp/renkyu/