吉田羊(よしだ・よう)が主演をつとめる、フジテレビ・関西テレビ系ドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」が放送スタート! 10月11日(火)よる9時から初回15分拡大で放送される第1話では、超一流の脳神経外科医である主人公・橘志帆(たちばな・しほ)が、吐血した保育園児の「原因不明の病」に立ち向かう!

「チーム・バチスタ」のスタッフが最集結したことでも話題の本作は、「原因不明の病」に立ち向かうべく、「解析診断部」に集められた女性医師たちの姿を描く、爽快な医療ミステリードラマ! ぜひご覧いただきたい。

「解析診断部」に集結する7人の女医!

物語の舞台となるのは、「原因不明の病」を特定し究明する専門部署「解析診断部」! 患者の命を救う「最後の砦」となるべく集まった女性医師たちが、脳神経外科、内科、心臓外科、救命救急、神経内科、病理など、それぞれの専門分野を生かしながら、あらゆる可能性を究明していく。

そして、その「解析診断部」のメンバーとなる7人の女医を演じているのが、人気女優7人!

脳神経外科医の主人公・橘志帆を演じるのは、いまや人気・実力ともに業界トップの吉田羊。さらに、外科医・新田雪野役を相武紗季、研修医・田丸綾香役を吉岡里帆、救命救急医・里見藍役を白鳥久美子(たんぽぽ)、病理医・植松結衣役を滝沢沙織、神経内科医・村上夏海役を笛木優子、内科医・岩倉葉子役を伊藤蘭が演じていて、豪華な女優陣の競演も本作の見所のひとつとなっている。

第1話あらすじ。保育園児の胃の中から見つかった驚きの異物とは?

どれほど難しい手術でも成功させてしまうゴッドハンドの持ち主・脳神経外科医の橘志帆(吉田羊)は、手術中に幻覚を見たことから医師を辞める決意をしたものの、恩師・北畠昌幸(高橋克典)から誘われ、「オペをしない」ことを条件に、東光大学病院の「解析診断部」にヘッドハンティングされることになった……。

ところが勤務初日、志帆は思いがけない出来事に遭遇する! 通勤途中に、腹痛を訴えて吐血した保育園児・増山宏太(五十嵐陽向)を見かけ、病院に搬送することになったのだ。

志帆の的確な指示によって、宏太の処置は無事に行われたものの、宏太の胃の中には「釘」が入っていたことが判明。しかし宏太はなにも語らず、「なぜ胃に釘が入っていたのか?」その原因はわからないままとなってしまう……。そこで志帆は、宏太の母親で料理研究家の美希(堀内敬子)のもとへ向かうことになるのだが……!?

一方そんななか、「解析診断部」のチーフで内科医の岩倉葉子(伊藤 蘭)は、事務長の佐々木進也(戸次重幸)と共謀し、病院長・北畠の更迭をもくろんでいて……!?

第1話は、10月11日(火)よる9時から初回15分拡大で放送!

メスを捨てた超一流の脳神経外科医・志帆が、胃の中から釘が見つかった保育園児の「正体不明の病」に立ち向かうことになる初回第1話は、フジテレビ・関西テレビ系で10月11日(火)よる9時から初回15分拡大で放送。ぜひお楽しみいただきたい!

ドラマ公式サイト http://www.ktv.jp/ladydavinci/