読売テレビ系・日本テレビ系深夜「新・木曜ドラマ」枠にて放送された「黒い十人の女」第2話(10月6日(木)よる11時59分)は、主人公・風松吉(船越英一郎)がどうやら9人の愛人と付き合っていることが判明。9人目の愛人・神田久未(成海璃子)はそのことを聞いて愕然とする。おもわず、「死んでしまえばいいのに…」。このドラマは果たしてサスペンスなのか、ブラック・コメディーなのか。奇才・バカリズムが脚本を担当して“不倫”の本質をえぐり出す。

「前回は…」カフェラテは反則でしょッ!

第1話の冒頭で舞台女優の如野佳代(水野美紀)はベッド脇に置いてあった、テレビプロデューサー・風松吉のスマホ着信音で目を覚ます。「電話だよー」と佳代。
松吉は佳代のマンションでシャワー中。松吉は独身者ではなく妻帯者。佳代は妻ではない。したがって愛人であり不倫中である。
そのマンションから松吉はタクシーに乗ると電話が鳴る。「ごめん、ごめん、シャワー浴びてた。…今夜はちょっと難しそうかな。分かってる、来週誕生日だろ、ちゃんと時間作るから」。電話の相手はテレビ局の受付嬢をしている神田久未(成海璃子)。最近、松吉と付き合っている。23才。したがって愛人であり不倫中。
こうやって愛人ドラマは進行した。

その久未に、見知らぬ女性から電話があった。「しまった。奥さんか!」「どうしよう…」「慰謝料請求されるのか…」「謝って済むものなら」いろいろな妄想が浮かぶが、結局、喫茶店で会った電話の主は佳代だった。
「なんだ、同じ愛人の立場かい!」。久未がカーッとなっているところに、今度は松吉の部下であるAPの弥上美羽(佐藤仁美)がやって来て、佳代の顔にカフェラテをぶっかける。
「えっ、なになに」。驚く久未をしり目に、佳代は、「カフェラテは反則でしょッ!」と美羽とバトル。どうやら二人は知り合いらしい。
そう、美羽は愛人3人目。果たしてこの関係、どうなることやら…。

「第2話ストーリー」包容力こそ男の武器!

テレビ局の受付嬢・神田久未は、なんとなく舞台女優の如野佳代とテレビ局APの弥上美羽と愛人仲間になってしまった。二人からの情報で、風松吉にはまだ愛人がいて、久未が9番目だということも分かってしまった。と言うことは、松吉は奥さんを入れて10人の女性と関係を持っていることになる。“10股!”
別にイケメンでもなく年が若いわけでもない中年オヤジ。なんでそんなに持てるのか。不思議でしょうがない。でも不思議な魅力があるので別れたくない。久未はこころのモヤモヤが晴れず、友人の文坂彩乃(佐野ひなこ)と池上穂花(新田祐里子)に誘われ合コンに参加することにした。

いっぽう、松吉は若手女優の相葉志乃(トリンドル玲奈)とも付き合っているのだが、いまは忙しいからと言われ、志乃は会うことも出来ない。しかたなく志乃は、ふだんから志乃に好意を持つディレクターの浦上紀章(水上剣星)から誘われ、暇つぶしに食事を一緒にすることにした。
そして、久未の合コンの場所と志乃の食事の場所は、同じもつ鍋屋の2階。座敷形態になっているのでお互いが顔を合わせることはない。
そこになんと、佳代と美羽も飲んでいて、呉越同舟、一触即発、嵐の予感が立ち込める。
そこでは佳代が、今日受けたオーディションに落ちたことを、美羽に聞かされて知るが、そのドラマの脚本を皐山夏希(MEGUMI)が手掛けていることも知る。

その頃、風松吉は、脚本家・皐山夏希のマンションに行き玄関チャイムを鳴らしている。するとジャージ姿の夏希が出てきて、笑顔で松吉を部屋の中に連れこむのだった…。
これで松吉の愛人が5人になった。噂ではあと4人いるようだが、それは第2話ではまだ出てこない。
最近は中年のちょい悪オヤジが、若い女性の関心を引いているようだが、松吉の武器は何だ。こまめで優しいところ。ここに女性は魅かれるようだ。とくに松吉は、気持ちが落ち込んだ時、不思議と愛人の前に現れ慰めてくれる。“包容力”の男なのだ。

合コンのあと久未は竹井という男と意気投合し、彼の部屋に流れこんだ。松吉と別れるいいチャンスかもしれない。お互い抱きあい、いい雰囲気。男はワイシャツをかなぐり捨てた。“いざ!”
という時に、玄関の鍵がガチャガチャと開いて、誰かが入ってくる気配。竹井の妻だった。クローゼットに隠れた久未はすぐに見つけ出され、「出てらっしゃい! どういうつもり、人のものを盗って。慰謝料請求するから身分の分かるものだして…」と、今度こそ“不倫”の当事者になってしまったのだ。
平身低頭、「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝る久未。相手が妻帯者であることを隠し、一夜の情事を楽しもうとしていたことも分かり情けない思いをする久美。

おもてに飛び出し、とぼとぼ歩いていると、そこに夏希のマンションから出てきた松吉が、「久未ちゃん? やっぱりそうだ。何してるのこんなところで…」と声をかけてきた。
うなずきながらも久未は松吉に抱きつき、泣き崩れる。
松吉は久未の頭をやさしく撫でて「一緒に帰ろう」。
松吉はやはり“包容力”の男であった。

第3話は10月13日(木)よる11時59分より放送

ついに久未は美羽に誘われて、松吉の妻に会うことに。そこで思わぬことが…。次回第3話は、10月13日(木)よる11時59分より読売テレビ系・日本テレビ系にて放送。

船越英一郎主演「黒い十人の女」 公式サイト(http://www.ytv.co.jp/kuro10/)