10月12日(水)に北海道HBCテレビで生中継されたクライマックスシリーズ・パ・リーグの第1戦となる日本ハム×ソフトバンク戦の平均瞬間最高視聴率が、28.7%(午後7時〜9時24分)を記録した。

この日、札幌ドームで行われたCSパ・リーグ第1戦となる日本ハムファイターズ対ソフトバンクホークスの試合はファイターズが初戦を華々しく飾ったが、その午後7時58分、6回裏にレアードがセンター前ヒットを放った瞬間に、瞬間最高視聴率34.2%を記録した。(ビデオリサーチ調べ・札幌地区)

この日の生中継では番組平均視聴率28.7%となり、HBCが9月28日(水)に生中継した、日本ハムがパ・リーグ制覇を決めた試合の平均視聴率28.9%に次ぎ、今シーズンファイターズ戦中継の全試合中2位の記録となった。

注目の第2戦は、10月13日18時から同じく札幌ドームで行われる。

■HBCホームページ

http://www.hbc.co.jp/