唐沢寿明と窪田正孝の凸凹刑事コンビが大暴れする、日本テレビ系列「ラストコップ」。10月15日(土)よる9時から放送される第2話では、京極のもとに美人ジャーナリストが取材に訪れ、京極はすっかり骨抜きに。30年ぶりに恋人ができるのか!?

30年の昏睡から目覚め現場復帰した京極浩介(唐沢寿明)。その相棒に抜擢された若手の望月亮太(窪田正孝)。ふたりの刑事が、規律や規則などクソくらえとばかりの破天荒なやり方で事件を解決していく。第1話では横浜の街を襲った爆弾テロ犯を、相変わらずの強引さで解決した。

美人ジャーナリストの密着取材に京極はすっかり骨抜きに

爆弾テロを防いだ京極の活躍ぶりは住民らの手によって動画として記録され、インターネットにアップされていた。それを見たというジャーナリスト・春日井晴香(片瀬那奈)が取材に訪れる。美人の来訪に浮かれた京極は取材クルーを横浜中央署の隅々まで案内する。さらに晴香から密着取材の申し出を受けて、京極は天にも昇る気分。その様子を観察していた亮太は、京極をけしかける。ふたりが恋人関係になれば、亮太の自宅に居候する京極を体よく追い払えると考えたからだ。

そんなおり、横浜中央署の地下保管庫から拳銃や押収薬物などが盗まれるという事件が発生した。前代未聞の不祥事に慌てる署員ら。そこに京極を目の敵にしている県警本部の松浦聡(藤木直人)と若山省吾(竹内涼真)が訪れ、国際的詐欺組織への注意歓喜を促した。まさか……やられたのか。京極はあわてて飛び出す。

第2話は、10月15日(土)よる9時より放送

昭和の生き方を貫く京極は、ギャグも昭和ベタベタ系!! 笑える刑事モノ第2話は日本テレビ系で10月15日(土)よる9時より放送。

ラストコップ公式サイト(http://www.ntv.co.jp/lastcop/index.html)