10月15日(土) ひる0:54から放送の『よしもと新喜劇』(MBS)は、辻本茂雄が座長をつとめ、大人気キャラクターコンビの“シゲオとアキコ”が登場する「シゲオとアキコとうどん」を放送する。

辻本座長演じるシゲオが妻・アキコ役のアキと共に借金取りに扮する今回、オープンしたばかりのうどん屋の店長・裕に吉田裕が、借金取りに追われる店の従業員・吉田にもじゃ吉田が登場する。

オープンしたばかりのうどん屋に、従業員である吉田の借金取り立てに来たシゲオとアキコ夫婦。お金ができるまで店に居座ることに。店にはたまたま店長・裕の恋人・幸恵(鮫島幸恵)とその母親・やすえ(未知やすえ)が来ることになっていた。しかし、かつての知りあいである珠代(島田珠代)が現れるなど、次から次へと家族の問題が発覚。店長の結婚も破談になってしまう。果たして問題は解決するのか!?

このほか裕の父親役で島田一の介、その駆け落ち相手にたかおみゆきが登場。裕の父親を追うヤクザの2人組を森田展義、もりすけが演じる。

【あらすじ】

今日オープンしたばかりのおしゃれなうどん屋「花月」。本場讃岐で麺を、大阪で出汁の修業をしたオーナー店長の裕(吉田裕)が作ったオリジナルうどんの味は客にも上々で、好調な出だし…のはずだったが、そこへ従業員の吉田(もじゃ吉田)を追って借金取りが店にやって来た。シゲオ(辻本茂雄)とアキコ(アキ)と名乗る夫婦の借金取りは、吉田が借金の100万円を用意するまで店に居座るという。開店早々、災難に巻き込まれる裕。

そこへ恋人の幸恵(鮫島幸恵)がやって来た。実は裕は幸恵との結婚を認めてもらいたい一心で修業を重ね、店の開店にこぎつけたのだった。幸恵の母のやすえ(未知やすえ)からようやく結婚の許しを得て、ホッとする裕。が、そこへ、裕を訊ねて、ヤクザの2人組(森田展義、もりすけ)がやって来る。弟分の嫁と裕の父が駆け落ちしたので、慰謝料として500万円払えというのだ。なぜかシゲオとアキコのおかげでヤクザを追い返すことが出来たが、裕はやすえから、幸恵を嫁にはやれないと婚約を解消すると言われてしまう。さらに修業時代の知り合いの珠代(島田珠代)が、裕の子どもを身ごもったとやって来たから、破談は決定的になり、やすよは幸恵を連れて帰ってしまう。

入れ違いに父の一の介(島田一の介)がみゆき(たかおみゆき)を連れて帰ってきた。無責任な一の介に怒りをぶつける裕。さらに店にはうどん屋強盗がやって来るわ、婚約をさせられそうになった幸恵が逃げ込んでくるわとてんやわんや。この状況にシゲオとアキコは!? そして裕はどうなる!?

『よしもと新喜劇〜シゲオとアキコとうどん』は、10月15日(土) ひる0:54〜1:54、MBS毎日放送にて放送される。

(C)MBS