関ジャニ∞が、毎週世代の違う2組のアーティストをゲストに迎え、一夜限りのジャムセッションやトークを繰り広げる音楽バラエティー番組『関ジャム 完全燃SHOW』。10月16日(日)よる11:15からの放送には、売れっ子音楽プロデューサーのふたり、蔦谷好位置とヒャダインが再登場する。

Superfly、ゆず、back numberなどのプロデュースを手がける蔦谷好位置。ももいろクローバーZ、でんぱ組.incらアイドルへの楽曲提供だけでなく、CM音楽や映画劇伴など、多岐に渡って活躍しているヒャダイン。今年6月5日放送分では、音楽プロデューサーの仕事や、ヒット曲プロデュースの法則を教えてくれた。

今回も、ふたりが「“これはやられた!”と思わず嫉妬した名曲」を紹介しながら、それぞれの曲がヒットした秘密をプロデューサー目線で解き明かしていく。蔦谷が選んだのは「ありがとう/いきものがかり」と「ポリリズム/Perfume」。「ありがとう」には“誰もがやりそうでやらなかったメロディーの秘密”、「ポリリズム」には“聴いただけで中田ヤスタカの曲と分かる個性”があると語る。かたや、ヒャダインは「Happy/ファレル・ウィリアムス」を選び、この曲には“引き算の美学”が隠されていると言う。一体、それはどういうことなのか!? 各楽曲を分析し、実演を交えながら、そのスゴさを明らかにしていく。

さらに、蔦谷とヒャダインが注目している、ニューカマーと最新楽曲も紹介。とくに、宇多田ヒカルの「花束を君に」と「真夏の通り雨」にスポットを当て、その唯一無二の才能を掘り下げる。ふたりが唸る、彼女のアーティストとしての凄さとは!?

ジャムセッションのナンバーは、蔦谷がプロデュースした「虹/ゆず」。蔦谷がキーボード、渋谷すばると安田章大がボーカル&ギター、横山裕がパーカッション、丸山隆平がベースを担当し、関ジャムならではのアレンジで、名曲のカバーに挑む。渋谷&安田の美しいハーモニーは必聴だ。

MC:関ジャニ∞
支配人:古田新太
アーティストゲスト:蔦谷好位置、ヒャダイン
トークゲスト:千原ジュニア、宮澤エマ

この『関ジャム 完全燃SHOW』は、テレビ朝日系で、10月16日(日)よる11:15〜0:10に放送される。

『関ジャム 完全燃SHOW』公式サイト

http://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/