米倉涼子が主演を務める連続ドラマの第4弾「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の初回放送[2016年10月13日(木)夜9時00分〜10時09分]が、20.4%の高視聴率を記録したことが明らかになった。

関東地区ビデオリサーチの調べでは、平均視聴率20.4%(※シェア29.6%)、毎分最高視聴率25.0%【22時07分※大門未知子が蛭間病院長の回診の前で「いたしません」コールをし回診の列の間を縫って進んでいった所】の同時間帯トップとなる高視聴率を獲得したことが発表に。さらに系列局では、テレビ朝日を除く4局が20.0%を超える高視聴率を記録したとのこと。

第4シリーズでは、「いたしません」「私、失敗しないので」の名セリフでお馴染みの天才フリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)が、天敵・蛭間重勝(西田敏行)率いる日本の最高峰「東帝大学病院」で活躍し、医療の本質を見失って“病院の格付け”に躍起になる“白い巨塔”に、鋭いメスを入れていく様子が描かれる。

今後の視聴率にも期待が高まる「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」の詳細については、公式サイトを参照されたい。

■米倉涼子コメント

やったぁー!とったどぉー!!視聴率がでた時はちょうどスタジオにいたので、みんなでハイタッチできてすごく嬉しかったです!これからも頑張ります!

■ドクターX 〜外科医・大門未知子〜|テレビ朝日

⇒http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/