1981年10月21日「センチメンタル・ジャーニー」で歌手デビューを果たし、花の82年組アイドルの代表的存在として現在まで活躍を続ける松本伊代が、デビュー35周年記念コンサートを10月15日(土)、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて開催した。

記念すべきアニバーサリーライブのタイトルは“やっぱり伊代ちゃん’16”。これは86年開催のコンサートをプロデュースした秋元康がネーミングしたキャッチコピーで、何年経っても新鮮さを失わない、彼女の普遍的な魅力を表したもの。それから30年が経過するが、今回は原点回帰という意味合いも含めて再び使用されることとなった。

松本のワンマンライブは30周年公演以来4年ぶりということもあって、コンサートには全国から各回320名のファンが集結。30周年のときに再結成された親衛隊が揃いのハッピやハチマキ姿で“IYOコール”を送るなど、会場は開演前から熱気に包まれ、オープニング曲「ワンダフル・ハート」のイントロとともに、ピンクベージュのフィッシュテールドレスの松本が登場すると大声援が飛び交った。

MCコーナーで「今日はデビューした頃から私を支えてくれているキャプテンの2人も一緒で心強いです。16歳の時の曲だけでなく、20代の時に歌ったしっとりした曲も歌わせていただきますので、最後まで楽しんでいってください。これからも新しい松本伊代をお見せしていきますので、一緒に年を重ねていきましょう」とコメントした松本は、ライブ中盤で大江千里から提供された「Sonatine」などのバラード曲も披露。途中、ベージュ色のロングドレスやラメ入りの黒いドレスに衣装替えするなど、ビジュアル面でもファンを魅了し、アンコールを含めて23曲を熱唱した。

ライブ終了後には、CD購入者を対象にしたサイン入りクリアファイルのお渡し会も開催。16時開演の1st STAGE、19時30分開催の2nd STAGEともに終演後は多くのファンが参加し、記念ライブは大盛況のうちに幕を閉じた。なお、この日のチケットが完売したため、11月2日(水)には追加公演も決定。一部の楽曲を変更する可能性もあるとのことで、こちらも要注目だ。

■追加公演

[日程]2016年11月2日(水)
[会場]Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
[公演]開場18:30 開演19:00
[席種]全席指定  [料金] 8,000円(税込)
[券売]◎一般発売日 9月11日(日) 10:00〜
※小学生以下無料/中高生以下半額4,000円(税込)
※小学生以下のお客様でもお席が必要な場合には買い求めください
※入場時ドリンク代別途500円頂きます。
※引き換えの際にシステム使用料\216/枚、店頭発券手数料\108/枚、先行サービス料\514/枚 かかります。
[問い合わせ先]Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (Tel: 03-5459-5050)

■松本伊代 35th Anniversary Live〜やっぱり伊代ちゃん’16〜

【日時】 2016年10月15日(土)[1st STAGE]OPEN 15:30 / START 16:00
[2nd STAGE]OPEN 19:00 / START 19:30
【会場】 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
【内容】 約2時間のステージ(アンコール含め、全23曲を歌唱)
【セットリスト】

[1st STAGE]
1. ワンダフル・ハート
2. センチメンタル・ジャーニー
3. オトナじゃないの
〜MC〜
4. ダンスのリズムを変えて
5. 或る夜の出来事
6. 風のソネット
〜MC〜
7. あなたとアゲイン
8. 恋のKNOW-HOW
9. 太陽がいっぱい
10. サヨナラは私のために
 <キャプテン・コーナー>
S1. 恋のバカンス’87
S2. ナオミの夢
11. 月下美人
12. ポニーテイルは結ばない
〜MC〜
13. カレードスコープ
14. 悲しくてやりきれない
15. Sonatine
〜MC〜
16. 魔女っ子セブンティーン
17. 交通渋滞
18. ラブ・ミー・テンダー (メンバー紹介)
19. TVの国からキラキラ
20. Kiss In The Dream
〜MC〜
21. 愛の旅人
<アンコール>
22. ビリーヴ
23. センチメンタル・ジャーニー

[2nd STAGE]
1. ワンダフル・ハート
2. センチメンタル・ジャーニー
3. オトナじゃないの
〜MC〜
4. ダンスのリズムを変えて
5. 或る夜の出来事
6. 風のソネット
〜MC〜
7. あなたとアゲイン
8. 恋のKNOW-HOW
9. 太陽がいっぱい
10. 抱きしめたい
 <キャプテン・コーナー>
S1. 恋のバカンス’87
S2. やってられないわ
11. チャイニーズ・キッス
12. ポニーテイルは結ばない
〜MC〜
13. カレードスコープ
14. 悲しくてやりきれない
15. 時に愛は(Version II)
〜MC〜
16. 魔女っ子セブンティーン
17. 交通渋滞
18. ラブ・ミー・テンダー (メンバー紹介)
19. TVの国からキラキラ
20. Kiss In The Dream
〜MC〜
21. 愛の旅人
<アンコール>
22. ビリーヴ
23. センチメンタル・ジャーニ