10月20日(木)より放送が開始する、レディースファッション通販「RyuRyu(リュリュ)」新テレビCM「RyuRyuと友カレ登場編」に俳優の瀬戸康史が登場する。

20代〜30代の女性をターゲットに“様々な女性のオシャレを応援するトレンド通販”として、2000年より展開している「RyuRyu(リュリュ)」。今回放送するテレビCMは「すべての女の子をオシャレで応援したい」というメッセージが込められている。
本CMに起用されたのは、2015年NHK連続テレビ小説『あさが来た』、TBSドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』、CXドラマ『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』などに出演し、人気・実力共に急上昇中の俳優・瀬戸康史。「もっとかわいくなりたい」と願う女の子を、いつもそばで見つめる友カレ役として登場している。
友カレとは、友達兼彼氏の意味で、おしゃれの話も一緒にできる友達のような気楽さと、恋人のときめきを兼ね備えた存在とのこと。おしゃれを楽しむ女子を応援しながら、キュンとするセリフと表情でドキドキさせるCMに仕上がっている。

【CMストーリー】

舞台となるのは、カラフルでかわいい小物が散りばめられたRyuRyu子の部屋。そこに、いつものように遊びにきた瀬戸は、元々RyuRyu子の友達の兄で、BBQパーティで出会い、付き合い始めて8カ月が経ったという設定。くつろいだ二人の間に、ほんのりと初々しさも漂っている。
部屋でのんびり過ごす休日に、いつものようにRyuRyuのスマホサイトで真剣に洋服選びをしている彼女に、瀬戸が愛情を込めて「RyuRyu子ちゃん」とあだ名をつけて甘く呼びかけても、買い物に夢中な彼女はRyuRyuから目を離さず生返事。すると突然、瀬戸に後ろからギュッと抱きしめられ、「これ以上かわいくなるのは、ズルイ…」と耳もとでささやかれ、彼女はドキッとさせられる…。
届いた服を鏡の前でコーディネートする嬉しそうな彼女をみつめ、思わず「かわいい…」と声をもらす瀬戸の“惚れ直した顔”にも注目だ。

【撮影エピソード】

撮影前は、甘いセリフの連続に、少し照れくさそうだった瀬戸が、カメラが回ると表情が一転、“もうちょっと甘えるように”“ちょっと気を引く感じで”などの細かい演出に次々と答え、クライマックスとなる、後ろから抱きしめるシーンに臨んだ。「一回目から、思いっきりいきますよ」との宣言どおり、ギュッと抱きしめる瀬戸の姿に、スタッフ一同どきっとさせられ、彼女役の鈴木優華も、カットがかかったとたん、照れくさそうな表情を浮かべていたという。ナレーション部分には、スマホ型の枠内でたくさんのコーディネートを紹介するため、全8コーデの撮影を行った鈴木。コーディネートに合わせて次々とポージングする現役モデルの鈴木に、現場では“カワイイ”の声が飛び交っていたとのことだ。

■株式会社ベルーナ、レディースファッション通販「RyuRyu(リュリュ)」テレビCM 

「RyuRyu子と友カレ 登場編」は、2016年10月20日よりオンエア開始。(放送地域:関東、関西、静岡)