「マンマンマンゾク!1本満足!」というフレーズでお馴染みの、草なぎ剛(※)出演「1本満足バー」のCMソングがまさかの楽曲化となった、マンゾク草なぎが歌う『満足れぼりゅーしょん』が本日のデイリーランキングで再びランクアップし8位にランクインした。10月16日放送の人気音楽バラエティ「関ジャム 完全燃SHOW」で紹介された日食なつこの「水流のロック」もジャンプアップで6位にランクインしている。

本日のデイリーランキングで8位にランクアップしたのは、10月8日にエンタメ総合サイトmusic.jpで期間限定独占配信を開始した、「1本満足バー」CMでおなじみの『満足れぼりゅーしょん』。「1本満足バー」の発売10周年にあわせて放送が開始されたTVCM「マンゾクLIVE」篇で、これまでと同じくサラリ−マンに扮する草なぎが、スポットライト輝くライブステ−ジの上で、本楽曲を披露している。
おなじみの“マンマンマンゾク”がまさかの楽曲化として注目を集め、頭に残るメロディーと癖になるフレーズが話題になっている。

また、6位には2016年10月16日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』で紹介され注目を集めている、ピアノ弾き語りシンガーソングライター日食なつこ「水流のロック」がジャンプアップしランクイン。番組では、音楽プロデューサーのこれはやられた!と“嫉妬した名曲”を紹介・解説するコーナーで、Superfly・ゆず・back numberなどのプロデュースを手がける人気プロデューサー蔦谷好位置が紹介。SNSで話題になり、本日のランキングにも影響を与えている。
本日も1位を記録した星野源「恋」は、7日連続での1位獲得となった。

2016年10月18日付music.jpデイリーシングルランキングは以下の通り。

※草なぎ剛さんの「なぎ」は弓ヘンに前の旧字の下に刀

■デイリーシングルランキングTOP10

第1位 星野源「恋」

※TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌。エンディングではドラマ出演者が本楽曲にあわせてダンスを披露している。

第2位 RADWIMPS「前前前世 [movie ver.]」

※新海誠監督長編大作アニメーション映画「君の名は。」主題歌。映画劇中にも使用される。

第3位 宇多田ヒカル「道」

※サントリー天然水CMソングで、全国FM・AM・短波民放101局のパワープレイにもなっている楽曲。

第4位 RADWIMPS「なんでもないや [movie ver.]」

※作画監督安藤雅司、新海誠監督作品映画「君の名は。」主題歌4曲のうちの1曲。映画劇中ラストシーンに使用される。

第5位 SPYAIR「RAGE OF DUST」 

※《戦い》をテーマとした疾走感溢れるガンダムOP曲。

第6位 日食なつこ「水流のロック」 

※人気バラエティ「関ジャム 完全燃SHOW」で蔦谷好位置が紹介し話題になったシンガーソングライターによる楽曲。

第7位 上白石萌音「なんでもないや(movie ver.)(カバー)」 

※映画「君の名は。」でヒロイン・三葉役の声優を務める上白石萌音によるRADWIMPS楽曲のカバー。

第8位 マンゾク草なぎ「満足れぼりゅーしょん」

※話題のアサヒグループ食品「1本満足バー」CMソング。

第9位 THE YELLOW MONKEY「砂の塔」

※15年9ヶ月ぶりのニューシングルは、ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の主題歌。

第10位 中田ヤスタカ「NANIMONO (feat. 米津玄師)」

※佐藤健、菅田将暉ら旬な俳優が勢揃いする、就活生のリアルな日常を切り取った映画『何者』主題歌。

------------------
第11位以降のランキングが気になる方はmusic.jpで確認しよう。