エンタメ総合サイト「music.jp」で2016年 年間実用書ランキングが発表となりました。首位を獲得したのは、話題のセックス・ハウツー本。レシピ本、トレーニング本がそれに続く結果となりました。以下で詳しく見ていきましょう。

女性産科医が説くセックス・ハウツー本が1位に

1位にランクインしたのは、宋美玄『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』です。セックスのハウツー本からは過去にもさまざまなベスト・セラーが生まれてきましたが、本書は“女性器に関するプロ”である産婦人科医の目線で書かれたハウツーが目から鱗だと話題に。産婦人科医師である著者は、セックスをギブ&テイクであると説き、男性と女性の両方が気持ちいいセックスについて解説しています。
“本当に気持ちのいいセックス”というタイトルは少々刺激的ですが、シリーズ本である『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス スゴ技編 』『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編』がそれぞれ6位と7位にランクインしていることから、セックスの悩みを抱える方がいかに多いかが伺えますね。

忙しい主婦の味方! 2位には作りおきレシピ本が

第2位にはレシピ本から、『つくおき〜週末まとめて作り置きレシピ〜』がランクイン。週末に1週間分のおかずをまとめ作りおきできるレシピ本で、著者は自身もシステム・エンジニアとして忙しく働く主婦のnozomiさん。仕事に育児に家事と平日はなにかと忙しい主婦を中心に人気を集め、高順位をマークしました。
全行程が写真つきで分かりやすく、レシピごとの目安金額がわかるというのもポイント。数行程を同時に進める“平行調理”のコツも満載なので、上手に家事を効率化したい人の強い味方です。

3位は脚もココロも開く話題の“開脚”本

第3位に入ったのは、Eiko『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』です。
この本はトレーニング本でありながら、本文の大半を小説が占めるというユニークな構成。開脚のノウハウを文中に織り混ぜながら、仕事やプライベートに関する悩みにも触れる内容となっています。開脚のみにフォーカスしたシンプルさと、トレーニングだけでなく等身大のココロの問題にも迫るという目新しさが受け、ベスト・セラーとなりました。

さまざまなジャンルがある実用書ですが、メディアなどで取り上げられた話題の本がランキング上位を占めていますね。話題作りや自分磨きのために、ぜひ気になった本を手に取ってみてください。

■music.jp 2016年 年間実用書ランキング

第1位女医が教える 本当に気持ちのいいセックス宋美玄
第2位つくおき〜週末まとめて作り置きレシピ〜nozomi
第3位どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法Eiko
第4位超一流の雑談力安田正
第5位嫌われる勇気岸見一郎/古賀史健
第6位女医が教える 本当に気持ちのいいセックス スゴ技編宋美玄
第7位女医が教える 本当に気持ちのいいセックス 上級編宋美玄
第8位自分を操る超集中力メンタリスト DaiGo
第9位クックパッドのおいしい厳選!定番レシピクックパッド
第10位全部レンチン! やせるおかず 作りおき〜時短、手間なし、失敗なし〜柳澤英子

集計期間:2015年12月1日〜2016年11月30日