芳根京子が主演を務めるNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」。1月9日(月)〜1月14日(土)朝8時から放送される第15週では、主人公のすみれが、初めて物を作るということの極意を教えてもらい、長年世話になってきた靴職人の麻田に異変が起きる。そして時代はグッと進み、キアリスは10周年を迎える。すみれ、君枝、良子の子供達もびっくりするぐらい大人になって、可愛かったさくらや、問題児の龍一、そしてお利口さんだった健一郎が、思春期に!「べっぴんさん」ネクストステージに入ります!

前週(第14週「新春、想いあらたに」)のおさらい

主人公・坂東すみれ(芳根京子)を助けるため、すみれの夫・坂東紀夫(永山絢斗)は坂東営業部を辞めて、「キアリス」に経理として入ることとなり、すみれは安心して仕事ができるようになる。大急百貨店の社長・大島保(伊武雅刀)の勧めもあり、キアリスは株式会社 化し、より発展してゆく。そんな中、アメリカのメーカーと商談することになり、看護婦として外国人に育児を教えていた 小野明美(谷村美月)が、英語を話せる人として駆り出されるのだが…。
ビジネス英語に歯が立たず、失意の中、明美は英語から離れようとする。

第15週「さくら」 第85話 あらすじ

すみれはキアリスの仲間と入社試験の結果について夜遅くまで話し合いを続けていた。
一方、娘のさくらは、友人の山本五月に連れられナイトクラブに来ていた。
派手な服装で楽しそうに踊る人々を前に圧倒されるさくらだったが、その視線の先には、ドラムを叩く二郎の姿があった。
そして演奏を終えた二郎に近づく男がいて…。

第85話は、1月14日(土)あさ8時より放送

キアリスで入社試験の結果について夜遅くまで話し合いを続けるすみれ(芳根京子)。一方、ナイトクラブに来たさくら(井頭愛海)は二郎(林遣都)の演奏に心を奪われ…。第85話は、NHK総合で1月14日(土)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/beppinsan/)