筒井道隆が主演を務める、東海テレビ・フジテレビ系列ドラマ「リテイク 時をかける想い」。1月14日(土)よる23時40分から放送される第6話では、未来人を捕獲し隔離するという極秘任務が外部にばれてしまう!? そして、都内で発生した婦女暴行事件に、未来からやってきた男が関係しており、新谷が未来人を追おうとすると、なんと警察に誤認逮捕されてしまい…。戸籍管理課のピンチ!薫はどう乗り切るのか!?

第6話 あらすじ

法務省戸籍管理課・課長の新谷真治(筒井道隆) は、部下の那須野薫(成海璃子)と共に、新谷の上司で法務省大臣政務官・国東修三(木下ほうか)の指示のもと、未来からやってくるタイムトラベラーを捕獲し隔離するという極秘任務についていた。
しかし、国東の秘書・大西史子(おのののか)は、戸籍管理課の動きを不審に思っており、追跡。
ついに、戸籍管理課の極秘任務を知ることになる。

未来人のことを史子に問われ、新谷たちは必死でごまかすが、動揺を隠せなかった。
史子は、友人の雑誌記者・野絵(小島藤子)に、未来人のことをスクープするよう掛け合うが、野絵は決定的な証拠が必要だと史子に伝える。

そんな野絵に、全身白づくめの男(葉山奨之)が近づく…。
実はその男、野絵の息子だった。
そして野絵に「僕を産まないで!」と訴える。
新谷は、未来人の捕獲を試みようとするが、逆に居合わせた警官に誤認逮捕されてしまう!

未来からやってきた野絵の息子の目的とは一体何なのか?
そして都内で発生した婦女暴行事件との関係性は?
人生をかけて未来からやってくる未来人たちの想い…。
そこには切ない親子のストーリーが横たわっていた…!

第6話は、1月14日(土)よる23時40分から放送

戸籍管理課の極秘任務が、国東の秘書・大西史子(おのののか)にバレてしまい…。
さらには婦女暴行事件が発生し、未来人と思われる犯人の姿が目撃され るのだが、犯人を尾行した新谷が誤認逮捕され!? 戸籍管理課は、一体どうなってしまうのか?
第6話は、東海テレビ・フジテレビ系列で1月14日(土)よる23時40分から放送。

筒井道隆主演「リテイク 時をかける想い」公式サイト
http://tokai-tv.com/retake/