1月14日(土) よる6:56からの『池上彰のニュースそうだったのか!!』は、2時間スペシャル。“実は知らない日本スペシャル”と題し、間違って使っている日本語や、日本の国家予算などについて取り上げられる。

今回、間違いの多い日本語について取り上げる。多くの人が意味や使い方を間違っている言葉や、「絵文字」「過労死」など日本独特の価値観や文化を映す鏡として海外でそのまま用いられている日本語を紹介する。また、世代間で通じなくなっている日本語も取り上げ、池上が解説する。「お勝手」などの言葉が若い世代に通じるか実際にスタジオで検証する。逆に、若い人がわかっていても年配の方には伝わらないという言葉も登場する。

政治家の一番大切な仕事と言われるのが、予算を作ること。あまり知らない国の予算について、「なんで毎年、決めるのか?」「国の予算ってどんな流れで決まるのか?」「借金ありきでどうして予算を組むのか?」「お金が足りなくなったらどうするのか?」「余ったお金はどうなるのか?」「特別会計ってなに?」など、次々と浮かぶ疑問を池上が解説していく。

毎日食べている野菜。しかし、農業の仕組みは意外と知られていない。少子高齢化で働き手の減少が心配されている農業。日本の農業の仕組みから、「農協」の詳細、実は2種類あるという食料自給率、「有機栽培」と「無農薬」の違いなど、日本の農業について解説する。

天皇陛下がお気持ちを示されたことを受け、退位をめぐる有識者会議がこれまで何度も開かれている。その行方を含め、天皇陛下の具体的な仕事や普段の生活、スケジュールを管理している宮内庁、また他の皇族について池上が解説。ニュースだけからは見えてこない日本の皇室について考える。

解説:池上彰
進行:宇賀なつみ(テレビ朝日アナウンサー)
ゲスト:田山涼成・石原良純・三田寛子・サバンナ・坂下千里子・足立梨花

この『池上彰のニュースそうだったのか!!2時間スペシャル』は、1月14日(土) よる6:56 〜8:54、テレビ朝日系で放送される。