いくらダイエットしても痩せない…と悩む人にうってつけの書籍『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました』。今回は、ダイエットを成功させるいくつかのポイントを紹介する。

食事内容の記録で日常生活の見直しを

本格的にダイエットを開始する際、筋トレや食事制限から始めようとする人は多いはず。ところが、この方法では生活上の問題点が分からないままダイエットに取り組むこととなる。すると、適切なダイエットが行えず、あえなく失敗に終わるケースも。
本書では、この問題を解決する方法として、ダイエットを始める前に食事手帳を作成することが重要だと述べている。1日の食事内容に加え、睡眠時間や体調、その日の感想も同時に記載することが必要。
日常の過ごし方を知ることで、どこに問題があるのかはっきりして、的確な対策が取れるようになる。
ヤセたい場合は、食事手帳を作ってみてはいかがだろうか。

おデブな人の習慣には共通点が見られる

『どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました』の著者・EICOは、おデブな人たちには共通点があると述べている。それは、食事内容・環境づくり・考え方の問題・知らず知らずのうちに行っている失敗の4つ。
たとえば、さほど食べていないにもかかわらず太っていることに悩む女性が初めに登場する。ところが、実際に食事手帳に記入してみると、思った以上に食べていることが発覚。これを基に生活上のルールを設定したところ、この女性は8か月で10kgの減量に成功した。
これ以外にも、勤務先でおやつを食べる機会が多い人の減量法、糖質制限の思わぬ落とし穴など、習慣を変えるために役立つ知識を豊富に掲載。これまで気づくことのなかった習慣に気づかせてくれる書籍と言える。

ダイエット中の食事のコツやおつまみに関する情報も

この書籍には、習慣の改善方法のほかにも食事内容に関するコラムを掲載。
食事内容は色とりどりの野菜と作りやすいシンプルな料理がベストとされている。EICOいわく、これは自炊だけでなく外食にも当てはまるそう。さらに、飲酒の習慣がある人向けのおすすめおつまみメニューも記載。飲むべきお酒の種類も書かれており、非常にタメになる内容となっている。
ダイエットに食事内容の見直しは必要不可欠。本書を参考にすることでカロリーが抑えられ、健康的にヤセることができるのだ。

これまで体型が原因で自信が持てなかった人に特におすすめしたい、バイブル的ダイエット本。この本を読んでスリム体型を手に入れ、2017年を楽しく過ごしてみては?