一般社団法人日本レコード協会が2016年12月度ゴールドディスク認定作品を発表、SMAP『SMAP 25 YEARS』(2016年12月21日発売/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)が2016年発売のアルバム作品では初のミリオン認定となったほか、「Clip! Smap! コンプリートシングルス」(2016年12月28日発売/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)もプラチナ認定、2003年3月5日発売の「世界に一つだけの花 (シングル・ヴァージョン)」も3ミリオン認定されるなど、SMAPにとって記録づくしとなった。

CD作品では宇多田ヒカル『Fantome』[※](2016年9月28日発売/ユニバーサル ミュージック)がトリプル・プラチナ認定、back number初のベストアルバム『アンコール』(2016年12月28日発売/ユニバーサル ミュージック)が早くもダブル・プラチナ認定となるなど、アルバム作品の強さが目立った。

またビデオ作品ではKis-My-Ft2「CONCERT TOUR 2016 I SCREAM」(2016年12月21日発売/エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ)がプラチナ認定、NEWS「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」(2016年12月14日発売/ジャニーズ・エンタテイメント)がゴールド認定されるなど、ジャニーズアーティストの強さが際立っている。


※「o」の上にサーカムフレックスが付くのが正式表記

■アルバム/シングルにおけるゴールドディスク認定基準

認定|最低累計正味出荷枚数
ゴールド|100,000
プラチナ|250,000
ダブル・プラチナ|500,000
トリプル・プラチナ|750,000
ミリオン|1,000,000
2ミリオン|2,000,000
3ミリオン|3,000,000