「夢をかなえるゾウ」をみなさんはもう読みましたか? ドラマでも話題となった本「夢をかなえるゾウ」のシリーズです。第1弾「夢をかなえるゾウ」、第2弾「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」、第3弾「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」の3冊がシリーズとして発売され、累計で280万部以上のベストセラーです。

『夢をかなえるゾウ』ってどんな本?

そもそもこの「夢をかなえるゾウ」とはどんな本なのでしょうか? 水野敬也による著作。ごく平凡なサラリーマンやOLが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語です。2007年に刊行されたシリーズ1作目が大ヒット。2012年には続編となる「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」を発売。こちらも大ヒットを記録し、満を持して出されたシリーズ3作目が「夢をかなえるゾウ3」この作品はシリーズ初の主人公が女性です。

物語と自己啓発の融合

この本が売れる背景には、物語と自己啓発の内容をうまく融合した点にあると言えます。今まで、物語は小説コーナー、自己啓発書はビジネス書コーナーにそれぞれ分類されていましたが、書店ではそのどちらにも置かれるようになりました。ライフスタイルの多様化により、よりレベルの高い生き方を追い求めている人が増えた中でも、実用書やビジネス書となると堅苦しそうでやや苦手だと敬遠していた人もいるでしょう。その逆で、自己啓発書は好きだけど、物語はあまり読まないという人もいます。その双方を補うように、分かりやすい設定でストーリーを描くことで、手にとりやすい作品ができたことが大ヒットに繋がりました。

高校生の読書感想文としても人気

シンプルな物語は高校生の夏休みの宿題のお供にも。普通、読書感想文というと、物語のあらすじばかり書いてはダメと言われて、じゃあ逆に何を書けばいいのだと悩んでいる方も多いでしょう。しかし、『夢をかなえるゾウ』シリーズには、人生をよりよく生き抜くための格言が多数散りばめられているので、読者がそのフレーズをもとに何を実践したかを具体的に書きやすいのです。また、学校の先生からも好感度が高い作品なので、読書感想文の題材としても大人気となりました。

女性の社会進出を応援する1冊

「夢をかなえるゾウ3」は、女性を主人公としたところがポイント。女性の社会進出が進んだ現代で女性は結婚、妊娠、出産、離婚など仕事と家庭などの問題を抱えながら人生に向き合わざるを得ないタイミングに多く出くわします。仕事を選ぶか、夢を選ぶか、家庭を選ぶかその岐路でどう問題を解決するか苦しみを楽しみに変えることができるかをガネーシャは問いかけてきます。

今からでも実践したい課題の数々

「夢をかなえるゾウ」では「人生を変える方法」を 、「夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神」では「不安」との向き合い方を 、「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」では夢を追う「覚悟」を問いかけられています。「夢をかなえるゾウ1・2・3」読んの課題をまとめて実践してみてください。きっと「夢がかなう」かもしれません。