NXP Semiconductorsは、AM/FM、DAB(+)、DRM(+)、HDといったグローバルな音声放送規格に対応可能な完全統合型ソフトウェア・デファインド・ラジオ・ソリューションであるRFCMOS「SAF4000」を発表した。

同製品は、既存のマルチチップ・ソリューションを1チップに置き換え、最終ラインでのファームウェアのアップデートにより、1つのデバイスですべての地域の放送規格への対応を可能とするもの。同社では、これにより、複雑さとシステムコストの低減が可能になるとともに60%の消費電力とスペースの削減が可能になると説明している。

なお、同製品はすでにエンジニアリングサンプルが主要な顧客向けに提供されているという。