ムラタソフトウェアは1月13日、技術者自らが気軽に使用できる解析シミュレーションソフト「Femtet」の最新版となる「Femtet 2016.1」をリリースしたと発表した。

新バージョンでは、応力、圧電、磁場、電磁波、電場解析ソルバを中心とした機能向上や、ユーザーインタフェースの使いやすさなどを実現したとのことで、主な変更点は以下のとおりとしている。

応力解析:簡易粘弾性材料の解析機能
圧電解析:張力(静荷重)を加えた状態の調和解析機能の追加
電磁波解析:差動線路を用いた解析の簡便化
磁場熱解析:磁場過渡解析機能と熱解析の連成機能の追加
磁場解析:非線形解析における自己インダクタンス、相互インダクタンス、結合係数出力機能の追加
電場熱解析:浮き電極の境界条件追加

なお、価格は1年間利用ライセンス(ハードウェア, ソフトウェアライセンス, 日本語版)を含んだ基本パック が19万8000円(税別)、高速化オプションが19万8000円(同)、応力拡張オプションが19万8000円(同)、磁場拡張オプションが19万8000円(同)としている。