アフレルは1月12日、教育版レゴ マインドストームを用いた世界的な小中高大学生向けロボットコンテスト「WRO(World Robot Olympiad)」の新人戦としての大会「第4回 アフレルスプリングカップ」を、2017年3月25日に東京の日本工学院専門学院 蒲田キャンパスにて開催すると発表した。

新人戦という位置づけのため、主な対象者は、教育版レゴ マインドストームを始めたばかりの人や力試しをしたい初心者などとなっている。競技内容は、WROを簡易化したものとなり、小学生部門、中学生部門、高校生部門、ユニバーシティ部門(専門学校/大学/高専など)の4部門にて実施される。チーム編成は1チーム当たり2-3名(+20歳以上のコーチ1名)で、ユニバーシティ部門のみ、教育版レゴ マインドストームEV3に加えてマインドストームの拡張製品「TETRIX」も用いられる(ソフトウェア、プログラミング言語など、開発環境の制限はない)。

申し込み方法は、「第4回アフレルスプリングカップ」のWebサイトにある参加申込書(テキスト/Excel)をダウンロードし、必要事項を記入の上、同サイトに記載されている申し込み宛先にメールで送付するというもの。申込期間は2017年2月21日17時までとなっており、参加費は1名あたり2000円(コーチが2チーム以上を兼務する場合、コーチの参加費は1名分)となっている(支払いの詳細に関しては、申し込み後の確認メールにて案内が行われる予定)。