お笑いコンビ・ホンジャマカの石塚英彦TKOの木下隆行、X-GUNの西尾季隆、湘南乃風の若旦那、元SKE48の佐藤聖羅らが22日、都内で行われたイベント「東京ポッチャリコレクション」に出席した。

同イベントは、大きいサイズの紳士服を手掛ける洋服のサカゼンが特別協賛した日本初の太った男性のためのファッションショー。石塚英彦と佐藤聖羅がMCを務め、彼らの進行のもと、オーディションで選ばれた11人のポッチャリモデルやTKOの木下隆行、X-GUNの西尾季隆がスペシャルモデルとしてファッションショーを行ったほか、夢みるアドレセンス、pottya、RY'sといったアイドルたちや湘南乃風の若旦那によるライブパフォーマンスが行われた。

イベント中には元日テレジェニック2010で現在は女医タレントとして活躍している木村好珠のポッチャリにまつわるQ&Aコーナーも実施。「ぽっちゃり男子は好きですか?」という質問に「大好きなんです。ポッチャリって包容力がある感じじゃないですか。脂肪も体温を維持できるし冬もエコですよ」と好印象の様子だったが、「こまめに身体を拭くと体臭を防ぐ効果があるので、清潔が大事ですよね。それにオシャレを意識していただくと格好良く見えると思います」と注文も。また、女医らしく「脂肪には2種類あって、皮下脂肪と内臓脂肪があるんです。内臓脂肪の方が問題なので、20分以上有酸素運動をした方がいいですよ。運動が嫌いな方は、ぬるま湯に20分浸かるだけで痩せやすい身体になります」と医学的なアドバイスも送っていた。

イベント終了後、感想を求められた石塚は「まさかこういうポッチャリコレクションが実現するとは思っていなかったので非常にうれしいです。それと日本にまだこれだけデブがいたんだと(笑)。太っていてもこれだけオシャレが出来るんだという証明ができて幸せな気持ちでいっぱいです」と話し、木下も「こういう形でランウエイを歩けるとは思っていなかったので、女の子がインスタとかあげますが、その気持がわかりましたね。僕もこの姿をあげたいと思います」と満足げ。そんなデブタレを前に、ポッチャリが大好きだという佐藤は「手がクリームパンかどうかがポイント。手を握って骨が出ている人はポッチャリとみなさないんです」とポッチャリの定義をあげつつ、タイプについて「ファッション込みだと芋洗坂係長さんですね。白って膨張色で嫌がりますが、さらっと着こなしていてそこが素敵ですね」と回答していた。