"奇跡の美肌"と注目を集めるモデル・田辺かほ(20)が、月刊美容雑誌『VOCE』(講談社)の専属モデルに起用されたことが23日、明らかになった。

1996年9月7日生まれの東京都出身。大学1年生の時にスカウトされ、モデルとして芸能界入り。ビューティー誌をきっかけに才能を開花させ、『VOCE』『andGIRL』『CYAN』『sweet』『NUMERO TOKYO』などのメイクページの露出が増えたことで"奇跡の美肌"とメディアに取り上げられた。

専属モデルに抜てきされたことを受け、田辺は所属事務所を通じてコメント。「専属モデルになりたいという気持ちでこのお仕事を始めたので、それがかなったことが素直にうれしいです」と喜びを表現し、「VOCEを通して、女性はもちろん若い世代の方、男性にも美容に対する興味を持ってもらえるように、美容を浸透させられる人になりたいです」と意気込んでいる。

また、自身のインスタグラムでは「VoCEに毎月出させて頂くようになってから約1年間。そしてこのタイミングで専属になることができました」と振り返り、「専属をずっと目標にしていたのでマネージャーさんから聞いたとき信じられないくらい嬉しい気持ちでいっぱいでした」と当時の心境つづる。

そして、「私でいいのかなって思った日も沢山あるけど選ばれたからには、今日からまたスタートだと思って精進していきたいです」と正直な思いを伝え、「中にはびっくりさせてしまった方もいると思います。でも美容で女の子は綺麗になれるということを1人でも多くの人に、美容雑誌VoCEを読んで発信できたらなと思っています。沢山の方に感謝してこれからも頑張っていくのでよろしくお願いします」と呼びかけている。