俳優の浅野忠信(43)が、13日に放送されたTBS系トーク番組『A-Studio』(毎週金曜23:00〜23:30)にゲスト出演し、1月15日にスタートする同局系ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』で共演する木村拓哉(44)について語った。

浅野は、MCの笑福亭鶴瓶から同ドラマで主演を務める木村について聞かれると、「かなり力入ってます。気合い入ってます」と様子を明かし、「これは当たらなあかんで」と言われると、「当たると思います」と自信を見せた。

そして、「木村さんは実際弟さんがいらしてお兄さん、僕は実際兄がいて弟。(木村は)本当にお兄ちゃんっていう感じ」と説明。年齢も1つ木村が上で、「一緒にいたら僕は横でニコニコして言われるままにしていればいいかな」と笑った。

また、「役をいただく立場なので高校生役はできない。見ていて悔しい。俺にやらしてほしいなって」と高校生役をやりたいという願望を告白。「若い人でおもしろい人がいると、俺もこの人と同じ年齢の役をやりたい、一緒に共演したいと思うんですけど、どうしても先輩役とかお父さん役とかになっちゃう。そっちのレベルでやりたい」と打ち明けた。

さらに、「木村さんがすごい剃れる髭剃りを現場に持ってきてくれて、本当によく剃れて、『中学生でもいけるんじゃないか』っていう話を2人でしている」とエピソードを披露。肌のきれいさを褒められると、「よく言ってもらうんですけど、何もやってないんです」とうれしそうに話した。