毎週日曜朝8時30分からABC・テレビ朝日系列にて放送中のTVアニメ『魔法つかいプリキュア!』。今回は1月15日(日)放送予定の第48話「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」から、あらすじと先行場面カットを紹介しよう。

プリキュアシリーズ第13作目の今作は「魔法つかい」が明るく楽しく大活躍する展開で、ナシマホウ界(人間界)と魔法界という異なる世界の2人が偶然出会い、手をつなぎ、究極の奇跡の魔法で伝説の魔法つかい・プリキュアに変身する。

○TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』、第48話のあらすじ&先行場面カット

■第48話「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」あらすじ
外の様子がおかしい。家から飛び出したみらい(cv. 高橋李依)たちが目にしたのは、ナシマホウ界なのに魔法のほうきで空を飛ぶ魔法界の人々がいる。そんな姿を見ても驚くことなく、ナシマホウ界の人たちはいつも通りに過ごしている。ふと見るとほうきに乗ったジュン(cv. 金田アキ)、ケイ(cv. 吉岡麻耶)、エミリー(cv. 橋本ちなみ)の姿が! まゆみ(cv. 多田このみ)、かな(cv. 菊地美香)、壮太(cv. ?橋孝治)、ゆうと(cv. 朝井彩加)たちでさえ誰も違和感を感じていない。一体どうして…!? それどころか「魔法のほうきで競争しよう」と盛り上がる。魔法界とナシマホウ界が入り混じった今の状態、これが混沌の影響なのか・・・!? はーちゃん(cv. 早見沙織)は、この異変がどんどん広がっていくのを感じると同時に、魔法界の母なる樹が、この広がりをくい止めようと必死に耐えていることを感じ取る。それはすなわち、耐えきれなくなったときに世界は全て混沌に飲み込まれてしまうことを意味していた。校長室に向かい、状況を校長(cv. 内田夕夜)に説明するみらいたち。その時、はーちゃんの前にぼんやりとひかりを放つリンクルスマホンが浮かぶ。すると、リンクルスマホンに記されていた、マザー・ラパーパの残したメッセージがはーちゃんに伝わってくるのだった!!

【第48話スタッフ】
脚本:村山功、演出:広嶋秀樹、作画監督:フランシス・カネダ/アリス・ナリオ

TVアニメ『魔法つかいプリキュア!』は、毎週日曜日朝8時30分よりABC・テレビ朝日系列にて放送中。そのほか詳細は公式サイト(東映アニメーション)をチェックしてほしい。

○魔法つかいプリキュア!第48話予告「終わりなき混沌!デウスマストの世界!!」

(C)ABC・東映アニメーション