スウェーデン大使館商務部は10月15日・16日、スウェーデンを体験できる子ども向けイベント、「Sweden Kids Week 2016(スウェーデンキッズウィーク2016)」を東京都港区六本木・スウェーデン大使館にて開催する。

同部は過去4年間の同イベントで、育児の先進国スウェーデンのワークライフバランスや父親の育児参加、育児休暇についてスウェーデンの数々の制度やライフスタイルの事例を日本に紹介してきた。

5年目となる今回は「子どもと自然をテーマ」に、スウェーデンに日帰り旅行しているようなスウェーデンの大自然をイメージした会場で開催。計7社の出展ブランドの最新商品コレクションを親子で楽しめる体験型展示会となる。

自然との関わりについて学べる内容を中心に過去最多となる34のさまざまなアクティビティを開催。環境先進国スウェーデン発祥の子ども向け自然体験教室「森のムッレ教室」のメソッドを用いたネイチャー・ワークショップ、スウェーデン王室御用達ブランドBRIOの木製おもちゃが体験できるコーナー「BRIOのプレイテーブルで遊ぼう」など。

また、ボルボの車にペンで自由にお絵かきをしたり色を塗って世界にひとつだけの車を作れる「ボルボの車にお絵かきしちゃおう」、モーラナイフと落ち葉や枝を使用して実際に火おこしを体験、または見学することができる「火おこし体験」、「北欧生地をつかったファブリックパネル作り」などを行う。そのほか、スカンジナビア航空スウェーデン往復航空券が家族分が当たるSNSフォトコンテストを実施する。

さらに、子ども向けのスウェーデンキッズウィーク限定の本格スウェーデン料理や飲み物も会場内で販売する。また2016年は同イベント5周年を記念して、東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅改札口前広場に、会期中2日間限定で「スウェーデンキッズウィークストア」もオープン。出展ブランドの展示商品を購入することが可能となる。

開催日時は10月15日・16日 10時〜17時。会場はスウェーデン大使館(東京都港区六本木)。入場料は無料だが、参加にはウェブサイトでの事前申し込みが必要となる。また、一部ワークショップは参加費が必要となる。