STマイクロエレクトロニクス(ST)は9月23日、最高動作温度150℃まで性能を低下させることなく動作する、表面実装型800V耐圧サイリスタ「TM8050H-8」を発表した。

TM8050H-8は定格電流80A、高耐圧D(3)PAKパッケージ(TO-268-HV)で提供され、1〜10kWの範囲のアプリケーションにおいて、表面実装による組立効率化や基板およびヒートシンクの小型化を実現し、システム・コストの低減に貢献する。このパッケージは、非常に低い接合部・ケース間熱抵抗(0.25℃/W)による優れた放熱特性を持ち、端子間に十分な沿面距離(5.6mm)を確保することで、高電圧が印加される場合にも高い安全マージンを確保する。なお、同製品は、TO-247パッケージでも提供される。

TM8050H-8は現在量産中で、単価は、TO-247パッケージが約2.20ドル、高耐圧D3PAKパッケージが約2.50ドルとなっている。