JTBは、全国に先駆けた取り組みとして、9月23日(金)10時より、与論島にて使用が可能なプレミアム付電子地域商品券(=「ヨロンプレミアム電子チケット」)の販売を、JTBが運営するスマートフォン専用おでかけ電子チケットの販売サイト「PassMe!」にて開始すると発表した。

現在、与論町ではパッケージツアーで来島の人を対象に島内の約50施設にて利用可能な地域商品券を島内消費の活性化のため配布しているが、利用施設側での精算業務の負荷が大きいこと、流通経路が限定的であること、商品券の印刷・管理コストがかかること、利用データの収集が煩雑であることが課題となっていた。

また、与論島においては観光客の増加と共に、クレジットカード決済に対するニーズが増加している一方で、クレジットカードが利用可能な施設が限られており、加えて夜間にATMから現金の引き出しができないことが消費機会拡大の妨げにもなっている。

「ヨロンプレミアム電子チケット」の販売期間は、9月23日から2018年3月31日。利用可能期間は、10月1日から2017年3月31日。販売上限は、50,000冊 1人10冊(20,000円分=プレミアム分込で24,000STAR=24,000円分)まで購入が可能。島内での利用は、10月1日よりヨロンプレミアム電子チケット取扱加盟店にて可能となる。

利用方法は、「1.PassMe!サイトにてヨロンプレミアム電子チケットを購入」「2.スマートフォンを携帯し施設へ」「3.スマートフォンで利用したい施設を表示し、決済したい金額を選択」「4.施設側で金額を確認し、電子スタンプにてスマートフォンの画面に押印して決済完了」。

JTBの電子チケットサービスは、前述の課題を解決すると共に、今後ますます拡大するスマートフォン利用者に向けて、ヨロンプレミアム電子チケットの販売促進を図り、将来的には、各地域にて増加中のクレジットカード決済を主とする訪日外国人観光客への対応も見据え、PassMe!の外国語サイトの開設についても検討していく。